外交、領土問題

・新たな戦争のルールを決める

軍事兵器が強大になってきて、
従来通りの戦争をしていたら、
とんでもない事になる。

だから、
俺が新しい戦争のルールを提案しよう。

十番勝負で先に6回勝った方が、
その戦争の勝者となるようにする。

なにで勝ち負けを決めるかというと、
10試合を5試合ずつに分けて、
それぞれ大得意な分野を好きに指定するみたいな。

なんでもいんだけどさ、
たとえば、たとえばだよ、
A国が5試合を
将棋、登山、テレビゲーム、マラソン、ベーゴマ、を指定して、
B国が5試合を
タイマン、暗記、早口言葉、機織り、雑草抜き、を指定する。

指定の際のルールは
死者が出ない事(両国が認めた場合は可)、
大規模な兵器を使わない事、
街や環境を著しく破壊しない事
などだ。

当然、
両国とも、
得意分野を指定してくるので、
普通は、絶対的に5勝5敗となる。

5勝5敗となれば、
とりあえず、
1年間の休戦期間を設けて、休戦に入る。

ただ、
この戦争の面白いところは、
指定した競技を開戦1か月前に公開するところにある。

つまり、
1か月の間に努力次第で、
相手の得意分野に勝つ事ができるかもしれないというところにある。

それによって、
勝敗を決める事ができるようになる。

こういう戦争だったら、
戦争もアリでしょ。

領土問題で解決しないとかさ、
こういう戦争で解決すればいいんだよ。

で、
あらかじめ戦争する前に、
勝ったらこうする、
負けたらこうするってのを決めておいて、
勝者は10年間、それを適用する事ができるようにする。
敗者は10年間、それに従わなければいけない。

敗者は10年間は、
その国と戦争する事が出来ない。

しかし、
10年経てば、また戦争する事も可能になる。

その場合は、
最低でも1年前に宣戦布告をしなければいけない。

インフラ整備とかも考えればさ、
10年間は短いかなと思って、
15年、30年、50年と色々考えたけどさ、
負けた時の場合さ、
50年間だったら、
リアルな戦争が勃発しちゃうでしょ。
でも、
10年だったら、
10年何とか待とうかと思えるでしょ。
15年だと、若干長いかな、と。
勝った方はまた勝てばいいというスタンスでいればいいし、
負けた方は10年後、目指して頑張るぞというスタンスでいればいい。

この戦争だと、
街も自然も破壊されないし、
経済的で効率的だし、
基本、死人がでないし、
ルールもオープンなので、
わかりやすい。

当然、全試合、テレビ放送される。

全てがオープン。

何々されただとかの恨みも生じない。
侵略されて何されたなんだなんてのは起きない。

宣戦布告から開戦までの1年間は
政府が中心となり国民一体となって、
何の試合がいいかを決める。
それこそ、公募したり、立候補、推薦などなど。
で、
その得意分野が戦争ルールに当てはまってるかどうかを審査して、
決定してさ。

ダークなイメージではない、
新しい戦争の形だ。

このシステムに全世界が従うような世の中であれば、
少なくとも今よりは、血なまぐさい争いが無くなる事になる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system