外交、領土問題

・親日の中東諸国との同盟を検討する

俺は子供の頃から思ってたけど、
なんで日本はもっとアラブ諸国と緊密な関係にならないのかと、
思っていた。

石油資源がない日本としては、
歴史的に直接的争いもなく、
戦略的利益の対立がない中東とは、
良きパートナーに成れるのにと。

結局、
日本がアメリカの傘下なので、
イスラエルとアラブは戦争していますから、
その関係上、アラブ諸国と露骨に交流できないわけですね。

でも、
そんなん、知らんがなで、
行っちゃえばいいと思います。

アメリカとも仲良く、
アラブとも仲良くする事は可能です。

自分の身の回りでの友達の関係でも似たようなのあるでしょ。
それと一緒よ。

変に八方美人になる必要はないけど、
国として色んな国と友好関係を築くのは可能だ。

とりわけ、
アラブ諸国の人達は、
西洋の世界支配に一石を投じた日本に好意的だ。

西洋一極集中を牽制する事も兼ねて、
中東諸国と同盟的な関係を結んで、
繋がりを密にする。

同盟になったからと言って、
アメリカとの関係に矛盾が必ずしも生じるものでもない。

自分の仲の良い友達同士が喧嘩したとして、
俺は、
こっちの方が影響力があるから、こっちにつくとか、
そういう事はしたくない。

お互いの話を聞いて、
どちらの言い分も正しければ、
仲裁しつつ静観するしかない。

どっちか一方の意見がおかしかったら、
それはおかしんじゃないと、
俺は意見を言う。

そういう風にすればいい。
ジャイアンに殴られるのが怖いから、
ジャイアン側に付くって事はしない。
そんな事をするのはカッコ悪いから。

それに、
同盟関係と言っても、色んなものがある。
仲間がやられたら、とにかく戦争みたいな強い結びつきもあれば、
状況を見て、考えるような結びつきもある。

ま、
同盟関係にならなかったとしても、
もっと交流を深めて行けばいい。
同盟になる事が目的ではない。
仲良くなる事が目的だ。

日本と中東諸国がもっと結びつきを密にすれば、
石油のさらなる安定供給になるし、
インフラ整備等、日本企業の重要なお客様ともなる。
もちろん、
人的交流も含めて色んな取り組みをしていきたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system