外交、領土問題

・反米親日国家のイランとも普通に仲良くする

平成25年11月25日放送の未来世紀ジパングで
池上さんがイランが親米になれば、
アメリカの同盟国の日本も仲良くできる、
だからイランも親米に進むかどうかが、これから注目だ。
みたいな内容の事を醸し出してたけど、
俺は、単純に、アメリカとの同盟関係云々、経済制裁云々に関わらず、
イランは親日国なのだから、
アメリカの動向に関係なく、日本はイランと仲良くすればいいと思っている。

要するに、
日本がイランと仲良く出来ないのは、
アメリカ様のご機嫌を損ねるのを懸念して。

別にアメリカと敵対するつもりもないし仲良くやってきたいけど、
同盟関係という縛りがあるなら、
アメリカとの同盟関係を破棄して、
日本が単独で防衛出来るように軍事力を強化すればいい。

俺は、
本来ならば核兵器を持つべきではないと思っているけど、
常任理事国だけ核兵器を持っているのはおかしいし、
日本の周辺国が核武装しているわけで、
それなら、日本も自衛のために核武装すべきだと思っている。

そういう意味ではイランだって核兵器を持っていいと思う。

その方がフェアだからね。

だから、
日本がイランの核開発に協力したっていいし、
イランから石油を輸入したっていい。

番組では、
丸く収まるみたいな感じにしてたけど、それが唯一の答えじゃない。
イランにはイランの立場があって、色んな答えがある。
日本がイランに協力すれば
イランからしてみて、
社会が上手く回り出すっつうか、それはそれで丸く収まる余地も俺はあると思う。

たとえば、
イランでアメリカのクレジットカードが使えないなら、
JCBをイランで使えるようにすればいい。
質のいい日本製品をイランに輸出すればいい、ガンガン。

中国だったら、そうしてる。
だから、中国は強くなってきてる部分もある。

世界には沢山の親日国家があるのだから、
それらの国と日本は日本で、仲良くやっていけばいい。
日本なら、それでも充分やれる。
何も、反日の国や、親日でない国と付き合う必要は無い。
と同時にアメリカとかとだって仲良くすればいい。
少なくとも、んなのを建前だとしても成立させるのが外交でもあるだろ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system