外交、領土問題

・関東大震災朝鮮人虐殺はなかったという立場を取る

関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実 工藤美代子/著 より抜粋 など参考

関東大震災で無実の朝鮮人が、
日本人に虐殺されたって話が浸透しているが、
それは事実であって事実でない。

正確に言えば、
基本、虐殺という殺し方はしていないし、
無実の朝鮮人が殺されてしまったって事はあったが、
そうなるに至った正当な理由があるし、
殺したであろう朝鮮人の数にも大きな隔たりがある。

(ウィキペディアによれば、
当時の政府(司法省)の調査では233人、
吉野作造の調査では2613人余、
最も犠牲者を多く見積もるものとしては
大韓民国政府による1959年の公式発表で
「数十万の韓国人が大量虐殺された」と主張するものがある。
上海の大韓民国臨時政府の機関紙
「独立新聞」社長の金承学の調査での6661人という数字があり、幅が見られる。)

それを子供達にちゃんと理解してほしいという意味で、
関東大震災の朝鮮人虐殺はなかったというタイトルにした。
なので、
正確なタイトルを付けるとすれば、
関東大震災の朝鮮人虐殺を正しく理解してもらう、だ。

では、進めよう。

まず、
一般的には、
関東大震災において、
何千人から何万人の無実の朝鮮人が虐殺されたと
言われてますが、
実際、
国が発表した、
虐殺というか、
誤って殺してしまった朝鮮人は、
一応、233人という事です。

まぁ、
仮に233人だからといって良いというものではなく、
殺人が起こってしまった事は残念でなりません。

ではなぜ、
誤って殺す必要があったか、
簡単に言うと、
関東大震災に乗じて、
日本からの独立を目論む朝鮮人や社会主義者たちが、
皇太子暗殺計画を実行しようとしたり、

(実際、関東大震災から約4ヶ月後に
社会主義者難波大助による皇太子殿下暗殺未遂事件、通称、虎ノ門事件があった。)

日本人に対して
殺人、強姦、強奪、放火等のテロ行為を仕掛けて、
それに応戦する形で、
日本人が自警団を作り、
日本人自警団が朝鮮人テロリストを殺害したという背景があり、
その際に、朝鮮人を233人殺してしまったという事です。

もちろん加害者の日本人は罰されています。

つまり、
言うなればむしろ、日本人の方が被害者であって、
それを受けて、日本人を守るために、
正当防衛で、朝鮮人を殺害せざるを得なかったという訳です。

その当時、
東京近県に居た朝鮮人は、
約12000人で、
関東大震災当日、
その場にいた朝鮮人は、
9800人程度とされています。

当時、
東京に住んでいる日本人が震災によって、
行方不明になったり死んだ人が人口の15%で、
日本人住居よりも耐震性が弱く、
環境も良くなかっただろう朝鮮人住居を考えると、
日本人のそれよりも、
5%アップして20%として、
当日、居た朝鮮人9800人の20%の約2000人を、
9800人から引くと、
7800人になります。

そのうち、
6800人が、
無実の朝鮮人に危害が加わらないように、
収容所に保護された事がになっています。

なので、
7800人から、6800人を引くと、
1000人になります。

この1000人のうち、
政府が発表した殺害された朝鮮人233人を引くと、
約800人。

約800人の朝鮮人が残ります。

収容所に保護されたでもなく、
行方不明でもない、
約800人の朝鮮人が、
日本に対してテロ行為を働いた朝鮮人で、
これを防衛上の理由で、
日本人自警団が殺害した事となります。

殺害は決して良い事ではありませんが、
正当防衛としての殺害であり、
ましてやこれを虐殺と表現するのはどうかと思います。

関東大震災で朝鮮人が殺害されたというのは、
233人+約800人で、
正当防衛で、
殺害せざるを得なかった約800人を除けば、
関東大震災において、
朝鮮人を殺害してしまったという人数は、
233人になります。

約800人の朝鮮人テロリストが居たという表現にしましたが、
これは、最大で約800人という事であって、
収容所に入らず、テロ行為もせずに居た朝鮮人も居たと思います。

日本人が好きで殺害なんてするでしょうか。
関東大震災に便乗した日本に対するテロ行為を防ぐために、
そうせざるを得なかった事情があります。
日常的に日本人が朝鮮人を殺害していたわけではありません。

デマに踊らされて日本人が朝鮮人を虐殺したというのな話がありますが、
決してデマでは無かったのです。
もちろん、少なからずデマもあったと推測されますし、
無辜の朝鮮人が殺されてしまったケースはあったかもしれません。
しかし、実際に朝鮮人のテロ行為があった経緯を受けて、
テロ行為をする朝鮮人に気をつけろとなったわけです。

日本人でも無実の者が、誤って殺されたりもしています。
それほどの状況下だったというわけです。
朝鮮人であれ、日本人であれ、
無実の人が殺害されてしまうような事は大変痛ましく残念でなりません。

殺害人数は数万人じゃなくて233人だったから良しとは決して思いませんし、
しかし、
少なくとも数千人から数万人を
日本人が無辜の朝鮮人を虐殺していないとは主張しなければいけません。
先人の日本人に汚名を着せてはなりません。
ま、元々、
虐殺という習慣自体、大陸の人間とは違って、日本人にはありませんし、
そもそも大震災という状況に付け込んで、
日本を混沌に陥れようとする卑劣な輩は、
日本人であれ、朝鮮人であれ、殺されても仕方が無いと俺は思います。

朝鮮人だから殺したというよりも、
大震災時において
地域住民の安全を守るために殺してしまったという側面があります。

また流言飛語、デマによって、
無実の朝鮮人が大勢、虐殺されたというのが、
今日の見解に定着していますが、
流言飛語になってしまったにも、ちゃんと理由があります。

最初は
マスコミも
朝鮮人が日本人を殺したりしているという報道をしていて、
それを受けて、
各地域で自主的に、
日本人自警団を形成して防衛していたのですが、
その防衛ぶりがあまりに優れていたので、
ときの政府が、
かえって朝鮮人が暴発するのではないかと恐れて、
マスコミに対して、
もう自分達で守らなくていいですよ的な報道をするように
命令したのです。

そのために、
数少ない朝鮮人の親切なエピソードを拾ってきては、
マスコミでそのエピソードを大きく取り上げるようにして、
「朝鮮人は悪い事してないですよ、仲良くしましょう。」という空気を醸成させ、
事態を収束しようとしたのです。

それを今日、反日勢力が利用しているわけです。

では、
なぜ日本政府がそういう対応をしてしまったのかというと、
当時、皇太子殿下のご婚約があったり、
皇太子が被災地に慰問するような事も想定されると憶測し、
朝鮮人を追い詰めすぎて、
皇太子に危険がさらされるような事態に
なってはいけないと思い、
もう安全です、
皆さん仲良くしましょうみたいな方針にした事によります。
ま、今日にも通ずる日本的な応対ですね。
事実よりも事態を好転させようと良かれと思ってする配慮が、
皮肉にも、この対応が、今日、禍根を残してしまっています。

何千人もの朝鮮人を殺したとか言われますが、
どこからそれほどの朝鮮人を集めたのか。

日本人も震災によって大勢死にました。

朝鮮人も沢山死にましたが、
すべてが虐殺されて死んだわけではありません。
震災で亡くなった方も大勢いるわけです。

朝鮮人のテロ行為に、
日本人も応戦し朝鮮人を殺したり、
結果として、無実の者も殺してしまう結果にもなってしまったわけですから、

(もっとも、火の無いところに煙は立たないとも言いますから、
まったく無辜で無抵抗の者をいきなり殺害するなんて事は
常識的に考えられませんから、個別に色々な事情があるのではと推測もできます。
もし無辜で無抵抗の者をいきなり殺害できるとするならば、
233人という被害者数は少なすぎます。約800人のテロリストは殺されて当然。
数千とか数万人とかという被害人数は
上記で記載したように物理的に計算が合わない。)

そういった面も考慮にいれておかなければいけませんが、
色々な背景があった中でやむなく、したことであり、
おどろおどろしく虐殺と言われてしまうような事ではないと
はっきり言わなければなりませんし、
後世の日本人に正しくない歴史を教えてはいけませんし、
というか正しい認識を教える必要が絶対にあります。

大震災が起きて、
朝鮮人が日ごろの怨みを晴らすために
日本人に対して仕返しをしようとしているというデマが
流れたとしても、
いくら大震災だとしても、
普通の論理から言って、
すぐ虐殺しようとは思わないし、
てか、
そんな事してるよりも、
復興のために頑張った方がいいし、
でも、
日本人が応戦しなければならなかったのは、
デマではなくて
朝鮮人が本当に日本人に対してテロ行為をしてるからであって、
それだと、
論理的にもすんなり説明がつきます。

朝鮮人からテロ行為を受けたら、
日本人も感情高まります。
誰だって、レイプされたり放火されたりしたら、ふざけんな!ってなるでしょ。

子供の頃に関東大震災の朝鮮人虐殺の話を聞いて、
大震災が起きて、
朝鮮人が悪さをするというデマが流れて日本人が朝鮮人を虐殺したってさ、
いくらなんでも、そんな直結式に虐殺するってなるかね、
ってずっと疑問に思っていました。
どうしたら、
そう虐殺に至ってしまうのだろうかと。
それがようやく、わかりました。

横浜の歴史の本などには、
詳しい説明もされずに、
関東大震災で無実の朝鮮人を大量に虐殺したとだけ掲載されており、
そのような一方的な見解のウソが、
私達が学ぶ本に載っているのは、
よろしくありません。

自分達の祖先は悪い人間だという教育がすり込まれ、
歪んだ人格が形成されてしまいます。

そうするに至った背景なども全く載せずに、
ただ単に、
日本人が震災に乗じて朝鮮人を虐殺したというのを、
載せるのはフェアではありません。

震災時に朝鮮人を殺したという事実を載せるのであれば、
今ここで述べているような事をきっちりと載せるべきです。
それがフェアというものだし、
そうでなく、
どちらか一方的な見解だけ載せるのであれば、
もしどちらか一方を載せるのならば、
日本の国益に立った、日本側の立場を載せるべきで、
そうでないのならば、いっその事、載せるべきではないです。

私達は正しい歴史を学ぶ必要があります。

なぜ、
そのような一方的なウソが教科書等に書かれているのか、
理解に苦しみます。

関東大震災で、
朝鮮人を大量に虐殺したのはウソで、
正しい見解は、
日本人を朝鮮人によるテロ行為から守るために、
最大約800人ほどの朝鮮人テロリストを正当防衛として殺害し、
その過程の中で、
誤って233名の朝鮮人を殺害してしまった。
そのくらい関東大震災では混沌とした状況の中、
日本人は官民総力を挙げて、治安維持に努めた。
的な正しい史実を学ぶべきだ。

正しい史実から、
正しかった事、
反省すべき事を学ばなければ、
報われない。

カスタマーセンターのオペレーターじゃないんだから、
とりあえず謝っておこうなんてのは、アホのする事だ。

引くとこは引いて、押すとこは押さなあかん。

少なくとも、
数千から数万人の朝鮮人を殺害していないし、
無実の朝鮮人を単にムカつくからとかで殺した訳ではないのだ。
正当防衛として、
そうせざるを得なかったのだと認識してほしい。

再三言うけど、
だからといって、
日本人の全ての行為が正当化できるとは思わない。

でも、
罪悪感に苛まれたりするほどでもないし、
自虐史観に陥る必要な全くない。

今の感覚からすると、
だとしても、
殺さないで拘束するだけでも良かったじゃないかという
甘ちゃんのツッコミをする人が居るだろうが、
(俺も、それはわかる。)
今の感覚は、戦後の日本弱体化のための自虐史観教育をされているから、
そういう感覚に陥るだけです。

わかりやすくイメージするには、
小さな戦争状態であったとイメージすればいい。

関東大震災下、
朝鮮人テロリストが戦争を仕掛けてきたと。
それに応戦して、素人の日本人が
皇太子殿下を守るため、日本社会を守るため、家族や地域を守るために戦ったと。

軍人でもない素人の日本人が、
プロの朝鮮人テロリスト相手に戦ったわけで、
多少、手抜かりがあっても仕方が無い。

プロのテロリストがピストルや日本刀で襲ってきて、
素人が、相手を傷つけずに捕縛するなんて事が出来るだろうか。
捕まえたとしても、警察がちゃんと機能していないわけで、
それに、テロリストが1人2人ではなく、何人も居る。
殺されるか、相手をやっつけるか、どっちかしかない。
そういう極限の状況なわけである。

そういう状況の中で、
こちらの犠牲を最小限に、テロリストを鎮圧するとなった時、
結果として、相手が死んでしまったとしても、
自己を防衛し、治安を守るためには、致し方ない部分は大いにある。

今の日本人の腑抜けた感覚と違って、
戦前の日本人のそこら辺の感覚は、ちゃんとしていた。
俺は、戦前の日本人の感覚の方が正しいと思う。
今の日本人の感覚は、去勢された感覚で歪んでいると思う。
シビアな現実に直面したくないだけ、正視したくないだけ。
相手を攻撃して、非難されたくないだけ。
自分はいい人で在りたいだけの偽善者。
守るという責任、そのために行う攻撃するという責任から逃避してるだけ。
今の日本人は、不完全な人間が多い。
自分が手を下したくない事は、きっと誰かがやってくれると。
そういう事をする人がきっと居て、
多分何とかなるだろうから、自分がやらなくていいと。
ならなかったらならなかったで、それはそれで知らないやと。

少なくとも、戦前の日本人は、しっかりしていた。

困難を前に、非難を恐れず、物事に対峙していた。

今の日本人の協調を褒められる事があるが、
それは昔の日本人が持っていた協調では決して無く、
牙を抜かれ、去勢した事によるものが強いからと、俺は思う。

戦前の日本人協調心はあっても、いざとなった時は、戦う。
自分が犠牲になっても死んでも、戦う。
今の日本人に、それほどの覚悟を持って戦う人は、どれほど居るだろうか。

ま、日本人の行動は正しかったから反省する必要なんて無いなんてとは、
全く思わない。

正しい史実を学び、
無実の233名の朝鮮人の殺害を避けるには、
どうすれば良かったのかとか、
もしまた、同じような事が起きた場合、
どうすれば不用意な犠牲を出さずに済むのだろうかなど、
改善して行く必要はある。
そうでなければ、犠牲者が浮かばれない。

そして、
外国の人とかに、
日本人は、関東大震災で朝鮮人を大虐殺したとツッコまれた時には、
せめて、正しく説明できるようにしておけるようにしたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system