外交、領土問題

・世界共通通貨を作る

通貨が共通でないから、
円安だとか円高だとかで一喜一憂する事になる。

全世界で共通の一つの通貨にしてしまえば、
そんな煩わしさは無くなる。

世界共通通貨にしたら、
自国で自由に金利を変えるなどの政策ができなくなったりして、
一時的に経済が大混乱するだろうけども、
潰れるものは潰れ、
興るものは興り、
しばらくすれば、安定するであろう。

他にもリスクとして、
不換紙幣制度が崩壊する可能性がある。

現在の通貨は国や大きな地域などの信用の下に成り立っている。

また、
それら通貨が為替取引などの緊張関係に置かれているから、
均衡が保てているとも見てとれる。

ここでもある種、通貨の駆け引き、競争があるのだ。

それが、
統一通貨だけになってしまえば、
為替の取引なんて無いし、
その統一通貨の信用が無くなれば、
統一通貨は紙くずになり兼ねない。

しかし、
それはやってみないと分からない事であり、
やって失敗したら、
またやり直して、
より精度の高い、通貨制度にすればいいだけの事だ。

何だってそうだけど、
やってみないと、わからないのだ。
頭の中で、ああだこうだ言ってても仕方が無い。

というか、
そういうリスクがある云々よりも、
既存の現大国群が自国の旨味というか、
主導権を握って居たいとか、
そういった理由が主で、進まないんだと、俺は思う。

世界大衆の事は
とりあえず無視されたところで、議論されている。

色々懸念はあるが、
長期的にみれば、
世界共通通貨を発行すべきである。

通貨を固定すれば、
世界共通通貨に合わせて
国家や地域で物価などを変動すればいいだけの話で、
俺はそっちの方が若干シンプルな気がするけどね。

国連みたいなもんを超パワーにしてしまえばいい。
もちろん、今の国連は偏っているので、
ぶっ壊して、新しい世界中央組織的なもんを作ればいい。

大国のエゴは消してしまえばいい。

世界共通通貨は、
ミクロ的にはメンドいかもしんないけど、
マクロ的にはシンプルになるからね。

国家間の通貨の駆け引きも無くなるし、
為替取引も廃止になるね。

共通通貨名はワールドとかでいんじゃない。

ちなみに、
複数の国で同じお金を使っているのは、
ユーロ:ドイツ、フランスなど欧州連合加盟の16カ国
CFAフラン(西アフリカ諸国中央銀行発行):コートジボワール、セネガルなど8カ国
CFAフラン(中部アフリカ諸国銀行発行):カメルーン、中央アフリカなど6カ国
パシフィック・フラン
:ニューカレドニア、フランス領ポリネシア、ワリス・フテュナ
東カリブ・ドル:グレナダ、セントルシアなど8カ国・地域

※CFAフランは同名だが、発行元や紙幣が異なる。

(参考・日経新聞、R25など)

ページ上に戻る

inserted by FC2 system