医療、社会保障

  ・ジェネリック医薬品を使えば使うほど先発医薬品を開発した製薬企業が得をする仕組みに変える


(皇暦2676年9月26日作文)

輝樹クラブ第2回の集いの時に、

会員の方が、

ジェネリック医薬品(後発医薬品)を使わないで
先発医薬品を使っています。

という

お話をされてて、

その理由は、

ジェネリックを使うと薬代は安くなるが、

一方で、

先発医薬品を開発した製薬会社の努力や、
今後の新薬開発の費用に充てるためにも、
あえて
ジェネリックを使わずに、
先発医薬品を使うようにしてるとの事でした。

つまり、

現状、
ジェネリック医薬品を使うと、
先発医薬品を開発した製薬会社にお金が回らない?
もしくは
回りにくい仕組みになっているようだ。

うーん。

俺は

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用を義務化する

で綴ってるように、

同じ薬で安いなら、ジェネリックを使った方がいい。
むしろ、
ジェネリックを使わない事は悪いくらい。に思っていたので、

次の新薬開発に充てるために、

あえて
ジェネリックではなく
先発医薬品を使うという発想が、なるほどな。と勉強になった。

なので、
現状、どういう仕組みかわからんが、

それだったら、

ジェネリックを使えば使うほど、
先発医薬品を開発した製薬会社に充分にお金が落ちるような仕組みすればいい。

医薬品の特許:製薬会社が独占販売できる期間は10年程度

によれば、

医薬品の特許には、
「物質特許」
「製法特許」
「製剤特許」
「用途特許」の4種類が存在するらしい。

その中で、
物質特許が一番重要らしい。

まぁ、
俺はよくわからんけども、
それら4つの特許を活用して、
製薬企業の利益を確保しているみたい。

つうか、
んなもん、
ごちゃごちゃ分かりにくいので、

さっきも言ったけども、
シンプルによ、

ジェネリック使えば使うほど、
最初に開発した製薬会社が潤うような制度にすればいい。

あ、あと、

そうだ、

ジェネリック医薬品の問題点にも一応、触れておこう。

俺は今まで
安易に

ジェネリックと先発医薬品は
同じ薬、
または同等の薬、程度の認識で、

特許が切れたから
ジェネリックは
安くてお得くらいしか思っていなかったけど、
実は、
成分が全く一緒とは限らないようだ。

ジェネリック医薬品の問題点

先ほど、
4つの特許があるって言ったじゃん。

で、物質特許が重要って。

要は、
物質特許が切れたら、
ジェネリック医薬品を作れるみたいなんだけど、
でも、
特許は4種類あんじゃん。

物質特許が切れても、
製剤特許が切れてなかったりすると、
先発医薬品と同じ添加物を使えなかったり、
先発医薬品と同じ形に作れなかったりするんだって。

そうなると、
微妙に、薬の効果が違ってくる事もあるらしい。

薬が効き過ぎたり、効きにくかったり。。と。

また、
ジェネリック医薬品は、
薬の効果があるかの「有効性の試験」をやっても、
「安全性の試験」は、やらないんだってさ。

先発医薬品は、
開発に
それこそ長い年月を費やしているにもかかわらず。ね。

だからこそ、
頑張って開発した製薬会社に
お金がちゃんと落ちる仕組みにしたいじゃんか。

真面目に頑張った人が報われる社会にしたいじゃん。

で、あと、
ジェネリック医薬品の有効性の試験も、
誤差が±20%の範囲ならOKなんだってさ。
これって結構な差があるよな。

まぁ、それでも、
現状、俺はカネ無いし、
今まで使ってて特に何ともないから、
ジェネリックを今後も使うと思うけど、
カネあるヤツは先発医薬品を使いなさい。

で、
ジェネリックを使う時は、
効き目にバラつきがあるかもしれないリスクと、
安全性の試験をやっていないというリスクがあるという事を
一応、頭の片隅にでも入れておきなさい。

てか、
俺ら、ジェネリックに関して、
知ってる事と言えば、効果は一緒で安い。くらいしか知らないじゃん。
そこまで深くは知らないじゃん。

ってなると、
安いジェネリックでもいいじゃん。って
安易に思っちゃうけどさ、
薬剤師さんもさ、せっかく居るなら、
そこら辺もちゃんと説明して欲しいよな。

ま、ともかくも、
(ジェネリックだけにとどまらず)医薬品を使えば使うほど、
先発医薬品を開発した製薬企業が潤う仕組みに変える、俺は。

以上。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system