医療、社会保障

  ・介護保険を廃止する

直感的に言って、
日本の介護保険制度は
メリットよりもデメリットの方が多い気がする。

だから、
介護保険は廃止した方が
日本社会全体にとって良いと思う。

日本社会の高齢化や核家族化の進展等によって、
要介護者を社会全体で支える新たな仕組みとして、
2000年(平成12年)4月1日から、
介護保険制度が施行されたわけだけど、
それまで介護保険制度なくても、一応何とかやってきたわけじゃん。

うーん。だよね。。

まぁ、
これからドンドン高齢化社会が進むから、
介護保険あった方がいいって事なのだろうけど、
って事は、
介護保険制度が、
これから日本の財政を圧迫してくるって事になるよね。

この点どうするつもりなんやろね。

ちなみに介護保険の財源は、
半分(50%)を公費で負担し、
残りの31%を40歳から64歳までの方が、
19%を65歳以上の方が保険料として負担する仕組みです。

公費負担50%の内訳は、
国が25%で、都道府県、市町村はそれぞれ12.5%です。

で、
介護される人が、介護保険を使った時の自己負担額がたった1割。

残りの9割は税金や介護保険料が負担するとさ。

で、
40歳以上の方に、介護保険料支払い義務があると。

うーん。だよね。。

まずさ、
介護保険廃止云々以前に、
財源の公費負担は撤廃すべきでしょ。

そこに税金を使うべきではないと思う。

介護保険料のみで運営すべきだね。

自己負担額1割も引き上げるべき。

自己負担額が低すぎる。

で、
介護保険料の支払いを義務付けるべきではない。

介護保険に入りたい人だけ、やればいい。

ま、
一応、社会福祉としての介護保険なんだろうけど、
ビジネスとして見た時に、
税金とか保険料負担無しで、
出来るだけやっていけるような仕組みにすべき。

税金に頼るべきではないし、
自動車の任意保険とか、
あんな感じで、独立採算でやるべき。

しかも、
これから要介護者が増えていく。

こんな制度が成立している方がおかしい。

つい10年前まで、
介護保険ナシでやってきたんだからさ、
介護保険が無くても、やっていける。

俺も介護の現場に立った事ないから、
詳しくはわからないんだけども、
例えば、
怪我や病気で一時的に介護が必要であれば、
病院に入院すればいいし、
家族や周囲の人に援護してもらえばいいし、
そういう人がいなければ、
お金がある人はそういった施設に入ればいいし、
お金がない人は介護保険でなく、
普通の健康保険で病院でお世話になればいい。
それで事足りるようにする必要がある。

在宅介護とか、
よく近所で見かけてさ、
そういう施設で介護するために迎えに来ているんだろうけど、
介護士みたいな人と、
家族の人が車の前でお話されているんですけど、
家族の人がいるなら、
それでいんじゃないかなって思うんだけど。

介護する身寄りのない人が介護士を雇うんじゃないの?

で、
施設と家の行き来も不効率だしね。

お風呂入らせたり、
トイレの世話をしたりってのはさ、
資格が無くてもできるでしょ。

リハビリだって、
家族などの協力があればできると思うしさ。

仮にさ、
昼間、家に誰もいないから、
その間だけ介護を頼んだりしているのだとしよう。

そういう風に言われたらさ、
人間の心情としては何も言えなくなっちゃうよね。

介護保険やっぱり必要だよねって思わざるをえない。

でも、
日本全体で見たら、良い事とは思えない。

昔はさ、
昼間、家に誰も居ないなりに近所の人にお願いしたりしてさ、
国の力を使わずとも、
なんとかやってたと思うんだよ。
やり方は色々だと思うんだけど。

俺はお金払って介護保険だなんだっていうよりも、
そういった人と人との助け合い的な方が、
人間として健全だと思う。

問題なのは、
本当に介護が必要でもないのに、
介護保険制度があるからって、
その制度を利用しようという考えになりがちになってしまうって事だ。

そういう制度があるなら、せっかくだから使おうか、と。

マジで必要かどうかよりも、
使った方が得だ、
使わないと損だという風で、
どんどん使う。

で、
財政を逼迫させる。

そうなると、
本来、本当に必要な予算までもが逼迫する。

結果、
日本全体が苦しむ事になる。

てゆうか、
本当に介護が必要であるならば、
介護保険云々ではなく、
健康保険で病院に入院するべきだ。

病院に負担を掛けさせないために、
在宅介護とかもあるのだろうけど、どうも中途半端な気がする。

費用対効果として割りに合わない気がする。

もし俺が寝たきりで意識もボケちゃって。
って状態なら、安楽死を選択するね。

俺は他の項目でも述べたが、
安楽死に賛成で安楽死法案を成立させるべきだと思ってる。

ボケてただ生きているって状態で家族に迷惑をかけるくらいなら、俺は死にたいね。

俺が死にたいって思っていても、
ボケてるからどうしようもなくて、家族に負担だけを強いるようになったら、
俺はホントいやだわ。
家族に迷惑を掛けたくない。

ボケて訳分からん状態になって、
周囲に迷惑掛けて、
醜態さらすくらいなら、俺は潔く死にたい。

ちなみに
健康寿命という言葉があるが、
健康寿命とは、
日常的に介護を必要としないで、
自立した生活ができる生存期間のことだ。

WHOが2000年にこの言葉を公表し、
平均寿命から介護された期間を引いた数が健康寿命となる。

 2004年のWHO保健レポートでは、
日本人の健康寿命は
男性で72.3歳、女性で77.7歳であり、世界第一位である。

ちなみに、
その年の日本人の平均寿命は、
男性で78.64歳、女性で85.59歳である。

誰しもが思う事なのであろうけど、
可能であれば、
介護を必要としないで生きたいと思っているはずだ。

どうせ介護保険とかでお金を使うなら、
介護の世話にならないように、
健やかに生きていけるような指導をして、
予防医療を試みる、健康科みたいな科を作った方が
まだマシだと思う。

人間、年をとると身体のメンテナンスが必要となってくるので、
死ぬまで活き活きしていられるようなケアが必要だ。

なった時にケアするのではなく、
なる前に、そうならないようにケアするのだ。

ま、
つうことで、
介護保険は廃止にして、元の感じに戻す。

最悪、
税金負担無し、介護保険加入は自由化にして、
独立採算でビジネスとしてやるなら、良し。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system