医療、社会保障

  ・混合診療の保険適用を容認する

混合診療とは、
保険診療と自由診療(保険外診療)を併用する事なのだが、
基本的に、
日本では認められていない。

認められていないので、
仮に、混合診療をした場合、
治療費が全額自己負担になるのだ。

どういう事かというと、
保険診療と保険外診療を併用すると、
保険診療分は、3割負担で、
保険外診療は、全額負担という形に出来ると思いきや、
それが出来ないのだ。

ま、つまり、
混合診療をすると、
保険適用可能jな保険診療分までも、
全額自己負担の自由診療という形になってしまうのだ。

日本の診療っていうのは、
お金持っていない人も持ってる人も全ての人に対してあまねく同じように、
低負担で診療が受けられるようにしようって理念で出来ている。

なので、
自由診療出来る人は、
お金持っているんでしょ。
なら、保険で負担する必要はないよね。って事だろう。

そういった日本の理念や仕組みってのは素晴らしいものだと思うけども、
俺の考えとしては、そんなに杓子定規で考え過ぎなくてもいいのかなとは思う。

何もさ、
自由診療分もさ保険適用になっちゃうってわけじゃないのだしね。

混合診療をしたとしても、
保険診療分は、保険診療で、
保険外診療分は、自己負担にして、
全て自己負担にする必要性はないと思う。

ま、すでに形骸化してたりもすんだろうけど、一応ね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system