医療、社会保障

  ・薬のネット販売規制を緩和させる

日本国内でインターネットでの薬販売が禁止されている。

医薬品の国内ネット販売が規制されているため、
企業は外国に移転して、
そこから逆輸入的に、
薬のネット販売をするという奇妙な事になってしまっている。

結果として、
日本から医薬品を購入すると、
医薬品副作用被害救済制度の対象外になってしまい、
消費者にとっては好ましくない状況が起こっている。

ネット利用が増えて行く中で、
こういった規制は一刻も早く廃止すべきだ。

医薬品という時に身体に害をなすようなものを、
薬剤師と対面せずに、
誰でも自由に購入する事ができてしまうではないかという、
ツッコミをする輩がいるかもしれないが、
現在のドラッグストア等の店舗販売でも、
主だったやり取りも無く、
普通に医薬品を購入できてしまっているのだから、
そんなツッコミは全く意味を成さない。

ネットとかなら、
大量に買えてしまうではないかという意見も
あるかもしれないが、
店舗だって、
店舗を変えて購入すれば、
いくらでも大量に薬を入手できるし、
薬のネット販売を規制するのであれば、
購入履歴が残るようにして、規制すればいい。

そっちの方が店舗販売よりもセーフティである。

また、
店舗販売、ネット販売にかかわらず、
国民総背番号制を導入して、
医薬品の購入記録を残すようにしてしまえばいい。

国民総背番号制を導入して、
色んな面でリンクして連動性を高めれば、
生活が劇的に向上するが、
ま、その話は置いとく、他の項目で述べてるしね。

とりあえず、
薬のネット販売をOKにした方がいい。

それが危険だというのなら、
スーパーやコンビニとかで、
包丁やライターが買えない社会になってしまう。

ツッコミを入れてくる輩は、
既得権益を守りたいクズか、
真正のアホか、どちらかである。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system