医療、社会保障

  ・年金給付を海外生活者には給付せず、国内生活者限定にする

最近は、
年金受給者が
海外の物価が安いところで
生活するようになってきている。

日本の年金受給者を狙って、
日本人が永住権が持ってなくても、
何カ月に一回、日本に帰れば、
海外で生活できるように、
外国が規制緩和をしているのだ。

結果として、
日本の年金受給者が
海外で快適に生活が出来たりするのだが、
それによって、
国内にお金が落ちないので、
日本の内需がしぼんでしまうのだ。

それを避けるために、
年金給付は
原則、日本国内に定住している人達に限るという条件をつける。

まぁ、
例えば、
不正受給などもないように、
振り込みを禁止して、
役所で毎月手渡しにするとかね。

俺は、
年金というのは、
働かなくなった人が
何不自由なく快適に過ごせるためのものではなく、
社会保障として、
働けなくなっても生活を可能にするためのものだと思っているので、
自分のお金で海外で暮らす分には個人の自由だからいいと思うけども、
年金を使って、
海外で快適に暮らそうとするのは、
本来の目的から、やや逸脱していると思う。

なので、
海外での年金生活を防ぐべきだと俺は思う。

年金を活用して、
海外で快適に暮らそうってのは、俺は違うと、思う。

現役の時は、
仕事一筋で頑張ってきたんだから、
リタイアしたら、年金で快適に暮らしてもいいじゃないか。
って言う人も居るだろう。

もちろん、可能であるのなら、そうさせてやりたいってのは俺だってある。

しかし、
それは時代や状況によるもの。

バブルが弾けてしまったが、
未だにバブルと同じ感覚で居る人は中々居ないだろう。

戦前では当たり前だったものが、戦後では当たり前でなくなったりもする。

時代や状況によって、変化していくわけで、
その状況に応じて対応して行くしかない。

年金たくさん貰える人も居れば、あまり貰えない人も居る。

日本社会全体を見て、判断しているわけで、
現役世代や将来世代の生活が安定して初めて年金制度が機能するわけです。

何も虐げようってわけじゃない。

俺も我慢する。みんな我慢する。

だから、あまり我がまま言わないでください。

これからの世代のために、高齢者福祉は削減すべきだ、
その分これからの日本のために使ってくれ。
我々は我慢する。
それがこれからの日本社会のためだ。くらいカッコイイ事、言ってください。

こういうのは周りが言うよりも、当事者が言った方が効果あるんです。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system