医療、社会保障

  ・日本を医療技術世界ナンバー1の国にする

世界中の国の人が、
病気とか怪我をした時に、
日本で治療したいって思うほどの医療大国にしたい。

それは技術、
サービス総合的な面で。

西洋医学だけじゃなく、
東洋医学も含めて。

すげえのにする。

俺は医者になった事がないので、
詳しい事わかんねえけど、
リスクを恐れず、もっと積極的に手術をしたりする。

新しい手術とかは失敗したりする可能性が高いので、
嫌厭されがちですけど、
患者さんにそういったリスクを同意してもらった上で、
ガンガン積極的に手術をして、
そういった技術の最先端の国にする。

ベテランだけじゃなく、
若手にも積極的に手術を経験させて、
技術を向上させる。

新薬の開発の早さも世界一を目指す。

早かろう悪かろうではなくて、
もちろん安全性も考慮してだ。

優秀な医者はアメリカとかに行ってしまう。

何故なら、
おそらくだけど、
アメリカとかで修業した方が勉強になるのだろうし、
そういったところの方が、
医者として働く上で最適にだからであろう。

日本もそういった環境作りをする。

年功序列とかではなく、
頑張って結果を残した者が、
若手でも認められるというような環境にする。

優秀な医療関係者が外国に行ってしまわないようにし、
逆に優秀な医療関係者が日本に来たいと言わせてしまうような、
医療環境にする。

また、
基本的には、
国民が病気や怪我をしないように指導する予防医療に重きを置く。

その上で、
外科手術が必要であれば、
世界最先端の医療技術を提供できるようにする。
日本で治療して駄目ならしょうがないってなるような。

よく移植手術かなんかで募金して、
アメリカに手術をしに行かれる方がいらっしゃいますが、
なぜ日本でできないのかと、憤りを感じてしまう。

そういった手術も日本国内でできるようにしたい。

テレビで見る優秀な日本人の医者は、
アメリカを拠点にしたりしてるしね。

それは多分、
日本よりもアメリカの環境がいいからだと思う。

だから、
俺は、
世界で一番、
日本が医療技術、環境などが優れているという国にしたい。

日本から
ブラックジャックの技術を持つような優秀な医者を輩出させ続けたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system