科学技術、エネルギー資源

・人工光合成を採算ベースで開発実用化する

ノーベル化学賞を受賞した根岸さんが、
人工光合成についてお話しされていたのをテレビで見ました。

光合成を人工的に行ったりする事ができるんですね、驚きです。

植物の光合成には、
二酸化炭素(CO2)が必要で、
光合成によって植物は成長し、作物なども実る。

それを人工的に行おうというのが、人工光合成である。

人工光合成が可能になれば、
削減しなければいけないと言われているCO2を使って、
食料、バイオ燃料などを生産する事も可能になる。

CO2削減が叫ばれる中、
人工光合成が採算ベースで実現すれば、
CO2が足りないなんて事もありうるのだ。

人工光合成によって、
食物や燃料を生産する事が出来れば、
地球環境にとっても、
人類にとっても、好ましい。

ぜひ実現させたい。

(たけしのIQ200~世界の天才が日本を救う~より)


追記

人工光合成プラント、ぜひ実現したい。

皇暦2673年(西暦2013年)8月11日放送
夢の扉+『人工光合成』で燃料を生み出し、地球と人類を救う!参照

ページ上に戻る

inserted by FC2 system