科学技術、エネルギー資源

・優秀な日本人科学者をたくさん養成する

日本が生き残っていくためには、
科学技術が必要不可欠である。

近年、ノーベル賞を受賞する日本人は居るが、
それは戦前の日本のイズムが残存していた時代に
頑張ってきた人達であって、
現在の日本人が
ノーベル賞を受賞できる程の逸材なのかは疑わしい。

しかも、
最近は理科離れが進み、
大学に進学するにしても文系に進む生徒が多い。

このままでは日本の科学技術が衰退していくかもしれない。

理系が人気ない理由に、
就職先や研究先が文系に比べて少ないっていうのがある。

そんなら、増やせばいい。

国が研究者をもっと雇用するように促せばいい。

理系にも雇用が充分ある状態を整えばいい。

また、
すげえ発明をしたりしたら、報奨金をすげえ出せばいい。

なんだっけ、発光ダイオードかなんか発明した人が、
発明の対価が安い過ぎるって訴えたじゃん。

文系よりも技術者の方が賃金を良くすればいい。

一攫千金というか、
画期的な開発をしたのに、
給料がおんなじようだと、フザけんなってなるよね。
人間だもの。

科学系のノーベル賞を受賞したら、
無税で10億円とか上げちゃえばいいんだよ。税金からさ。
安いもんだよ。

そうすれば、夢があんじゃん。
ノーベル賞受賞しようって思うじゃん。今よりもさ。

動機は不純かもしんないけどさ。
動機なんて不純でいんだよ。
女にもてたいとか、ビッグになりたいとかさ。
結果、オーライでいいじゃん。

スポーツ選手が何億とか何十億とか稼ぐ時代じゃん。
研究室籠って勉強するの馬鹿らしくなったりしたら良くないじゃん。
博士とか研究者とか偉大なヤツには10億とか上げる。
とりあえずさ、そんな感じだやろうぜ。
真面目に勉強したら
稼げる、儲けられる、良い暮らし、ステータスが得られるって選択肢があってもいい。

あと、
国立科学者養成大学を作ろう。

全国の高校から選りすぐりの理系トップを集めた大学を作る。

研究費もジャンジャン投入して、
留学にもジャンジャン行かせてさ、
実験、発明、開発ジャンジャンどんちゃん騒ぎ。

ロボット作ったり、空飛んだり、すげえ博士を量産する。

社会倫理、善悪を超越して、ただひたすら研究する。

科学の可能性を突き進める。リミッターを設けない。

科学の限界に挑戦できる環境を積極的に整備して行く。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system