科学技術、エネルギー資源

・ワープ装置(ワームホール)やタイムマシンを開発する

ドラえもんのどこでもドア的なワープ装置を開発する。

どうやったらそんなもん作れるかは、
俺は知らんけども。

でも、頑張ればできるかもしんない。

ドラえもんの道具みたいなのがあったら面白いじゃん。

そういうイメージがあるとさ、
子供とか科学者もモチベーションが上がんじゃん。

ワープ装置つっても、
どこでもドア限定じゃなくてさ、
宇宙空間をワープするとか、あんじゃん、
アニメとかでさ、
宇宙戦艦ヤマトのワープ航法とかさ、
時空に穴をあけてトンネルを掘って、
移動時間を劇的に短縮させる、ワームホールってヤツですか。
そういうのの研究してさ。

俺にはさっぱりお手上げだけども、
頭のイイ人にやってもらって、そういう技術を開発する。

ホリエモンがテレビで言ってたけど、
地球上には空間が曲がっているところが存在しているらしく、
空間を曲げる事ができるから、
理論上はどこでもドアのようなものを開発する事は、
可能らしい。

また、
光より速い速度を出す事で、
過去に行く事は厳しいが未来へ行くタイムマシンを
作る事も不可能ではないようだ。

遠い宇宙に行って、そこでの5年が、
地球で10年みたいな。
トップをねらえみたいな感じで。

ドラえもんの道具を実現できる可能性は大いにある。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system