経済

・二酸化炭素25%削減公約反対

数値が高すぎる。

そもそも
俺は
京都議定書すら反対で、
達成できなかったら、
排出権取引で日本が損するって状況で、
なぜ、
さらに追い込むような事をするのか理解に苦しむ。

もちろん、
俺も温室効果ガスを出さないようにしようっていうのには、
賛成だが、
温室効果ガス削減と国益を考えた場合、
自国の政治家なら、
どちらを優先するべきかは明白なはずだ。

ちなみに、
日本が温室効果ガスの排出割合は
世界全体のうち、たった4%だけで、
よしんば、
25%の温室効果ガスを削減できたとしても、
4%の25%の削減だから1%しか削減できないのだ。

それよりも、
排出割合が圧倒的に多い
アメリカ(22%)だとか
中国(19%)だとかが対策しないと意味がない。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system