経済

・アフリカに経済進出して結びつきを強くする

基本、
西洋の先進国は
アフリカにはあんまり進出していない。

というのは、
民主的ではない国もあるので、
そういった所とは、
付き合いませんよっていう態度を示しているからだ。

日本も、
右へ倣えで、
同じようにしている。

だが、
中国は違う。

中国は、
欧米の先進国が進出しないようなところに、
積極的に進出して、
アフリカの国々と密接関係を築き、
中国の影響力を強化している。

最近あったマグロの規制かなんかで、
賛成、反対で、
アフリカ諸国が反対票に投じたのも、
中国が反対で、
その影響があったと思われる。

さらに、
アフリカに眠る
資源確保の意味合いもある。

欧米諸国がそうするから、
同じように日本もそうするってのではなく、
自国の考えに基づいて、
世界戦略を立てないと、
日本はこの先やっていくことはできない。
(日本は、アメリカの傀儡から脱しないといけない)

日本もアフリカ大陸に進出し、
積極的に大使館を設け、
資源確保に努めるようにする。

別にアフリカだけじゃなくてさ、
中東とか世界には色んな国があるのだから、
日本独自のやり方で
やっていく考え方が必要だ。

ちなみに、
ボツワナで働く中国人は
2万人を超えるが日本人はわずか70人ほどだ。

日本でくすぶってるヤツ
ガンガン世界に送り込んでいけばいい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system