経済

・海外旅行を抑制して国内旅行を活性化させる

国内観光が落ち目になってきたというよりも、
海外旅行に行く人が劇的に増えてきたから、
国内旅行をする人が減ってきたというのが正確だと俺は思う。
地方が衰退していく理由の一つでもある。

なので、
海外に旅行に行く事を抑制し、
しょうがないから国内に旅行するかという風にして行く。

弊害として、
国内観光従事者が怠慢になるかなと思ったが、
国内間で切磋琢磨、競争原理が働くので大丈夫であろう。

よく農業とか自由化になったら、
海外と対抗出来ないとかいう話があるが、
観光業だって、そういうところはある。

国内国外から観光しに来てもらえるように地力を付けて行かないといけない。

海外旅行もいいが、国内には国内の良さがある。
外国人に知ってもらう前に、前提として、日本人に知ってもらいたい。

観光客に来て良かったと思ってもらうために、
もっとディティールにこだわらないといけない。
古都が観光資源であれば、それに合わせた街並みにしないといけない。
観光客にがっかりさせちゃいけない。

ディズニーランドと一緒。

なんだっていいだけど、
自然環境が売りなら、
ゴミなんて落ちてちゃいけないし、
だからと言って原始的な生活じゃなくてハイテクさも取り入れたりさ、
排気ガス車は走っちゃいけない、電気自動車だけとか、
え、そこまでするんだ、すごいね!みたいなワクワク感を提供しなきゃいけない。

なんでもそうだけど、
最低限、ガッカリさせちゃいけないし、損したと思わせちゃいけない。

それプラス、ワクワクさせる必要がある。
観光業に限らず、そういう姿勢が大事だと思うんだよ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system