経済

・カネの海外流出を抑え、国内でカネを循環して景気を調整する

輸出して外資を稼ぎ、
その稼いだカネを国内で循環させて、
さらに、
海外へのカネの流出を抑えて、
景気を上昇させる。

具体的に言うと
例えば、
輸入品購入や海外旅行を控えようとする事だ。

海外へのカネの流れを抑えないと、
せっかく汗水垂らしてカネを稼いだとしても、
海外に垂れ流しされていたら、
稼ぐ意味合いが薄れるからだ。

風呂桶に栓ををしないでお湯を溜めるようなものだ。

なので、
外貨を獲得すると同時に、
カネが外に流れないような仕組みを作っていく。

諸外国から批判されるとは思うだろうが、
そこが政治の見せどころだと思う。
俺なら出来ると思う。

と言っても、
今は日本は900兆円の借金を抱えているから、
そういうような政策をしなければならないのだが、
日本の景気が良くなって、
日本の借金が無くなれば、
日本はカネ余りの状態になり、
インフレになったりして、
カネが有り過ぎる事で経済が悪化する事にもなろうから、
そうなれば、
景気を調整するために、
海外に投資したり、買い物したりするなど、
カネを海外に意図的に流出させる政策をする事もあるだろう。

現状の日本の景気の悪さ、
900兆円の借金を考えれば、
当面は、
輸出でカネを稼いで、
稼いだカネを海外に流さずに
国内で循環させるしか方法はないだろう。

そうでもしなければ、
日本経済は徐々に破綻していくか、
三等国以下にならざるを得ないだろう。

ってことで、
海外へのカネの流出を可能な限り抑える。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system