経済

・求人広告に男女要件を記載する

求人広告に
男子女子どちらを募集なのかはっきり明記する。

求人広告を見ているが、
求人広告には
男性募集とか女性募集とかを記載できないらしい。

それは男女雇用機会均等法があるせいのようだ。

男性のみとか女性のみだと、
男女の雇用が均等ではないから、
そういった表記は求人広告に記載してはダメだと。

アホか。アホ、か。と、俺は言いたい。

そんな表記を規制したって、
実際は
男を雇おうか女を雇おうか、
内心、決めちゃっているわけだから、
求人広告に記載してもらわないと、
労働者側が損をする事になる。

だって、
求人広告に男性のみ募集とか女性のみ募集とかが、
書いてあれば、
電話しなくて済むじゃん。

年齢だって、
30歳以上からって書いてあれば、
20歳のヤツが応募する事はまず、ない。

それと一緒だ。

なので、
ここで働きたいなと思った会社に電話しても、
もう募集を締め切りましたと言われる。

その求人雑誌が出た当日に電話をしたのだ。

で、
次の号の求人雑誌にも同じ会社が載っている。

で、電話すると、
また、求人雑誌が出た当日にもかかわらず、
もうすでに決まってしまいました、と。

ハテナだ。

全くハテナだ。

俺の応対が悪かったのかとか、
諦めずにまた掲載されたらトライしてみようとか、
アホみたく考えてしまって無駄な時間を過ごした。

ってのは、
そういうのはこの会社だけじゃないのだ。

どうやら、
他の会社でもそうみたいで、
中には男性はごめんなさいとか言ってくれる所もあったりで、
求人広告の会社に
男女募集の表記が書いてあった方が、
応募する側としては嬉しいのですが、
みたいな事を電話したら、
そこで、
男女雇用機会均等法で、
差別に当たるので、
男女どちらかを募集されているのかの表記ができないと言われ、
色んな出来事がそこで、バチコン、符合した。

何だったんだ今までの俺の徒労は、と。

まぁ、
わかってスッキリしたけど。

そういった表記ができないから、
最近では男性活躍中とか女性活躍中とかで、
シグナルを発しているが、
そういった事情をわかっているヤツでないと、
その意図は伝わんないぜ。

てゆうか、
はっきり言って、
男女が公平だとか差別だとかを盾にしないで、
ちゃんと女のみならのみで、
そうやって求人広告に記載してほしい。

応募者側からしたら、
男女差別とかよりも
時間や電話代が無駄になるのだ。

そこを考えろよな。

杓子定規じゃなくてさ。

実際、求人広告で男女の雇用差別はありません、
なんてポーズを決め込んでも、
実際は、
男性のみとか女性のみなんてのがあるんだから、
求人広告だけ規制してもしょうがないだろ。

バカたれ。

やるんだったら、
実際に雇用面まで徹底的にやれ。

できないんなら、
余計な規制を作るな。

ちゃんと求人広告に男性を募集しているのか、
女性を募集しているのかが、
わかるようにしろ、バカたれめ。

男女雇用機会が均等になるなんて、
実際ありえないんだから、
訳のわからん法律を作るのはやめろ。

キャバクラ行って、
女だけじゃなく男も接客してたら、どうだ?

軍隊で
女が男と平等に最前線に出てたら、どうだ?

訳のわからん平等とか止めろ!

男と女、適材適所があるのだから、
それに基づいて、
自然な流れで働けばいい。

無理に平等に持っていく必要は、ない。

害しか、ない。

求人広告上で、
一応、
男女雇用機会均等法を実践してます。
っていうフリをするのは、
止めてくれ。

あんたがたの実践してますよ。っていうその体裁のために、
現場は迷惑しているのだ。

求人広告に、
年齢とか学歴、資格の条件などが記載されているのと同様に、
男女の条件も記載するべきだ。

それが必ずしも男女差別には繋がらないし、
そうした方、皆が皆、やりやすくもなる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system