経済

・天下りを無くす必要はないが、ムダな天下りは徹底的に排除する

天下りの問題点は、端的に言えば2点。

不必要な無駄と癒着の温床になりやすい点である。

それらは徹底的に排除する。

例えば、

・天下りを何回もして、退職金を繰り返しもらう事。
(その退職金や高賃金は国民の税金から支払われる)

・仕事に見合う以上の賃金をもらう事。

・とりたてて必要と思えない仕事に就く事。
(天下りのために、必要のない天下り先を確保する事)

以上のような事は単なるムダなので根絶する。

ムダではない必要な天下りならば構わないと俺は思う。

悪い癒着はダメだが、
良い癒着ならばいいと俺は思う。

癒着が悪い方に働いてしまっているから、
こんなに叩かれるのだ。

癒着していても良い方に働いていれば、
こんなに問題になっていないのだ。

癒着、天下りは悪いというイメージで使われるが、
俺は必ずしも、悪だとは思わない。

癒着、天下りなんてものは、
わかりやすく言えば、
「コネ」なのだ。

コネなんてもんは、
そこらじゅうに転がっている。

官僚だけじゃない。
はっきり言うが、
世の中、ほとんどコネで成り立ってるところがある。
ま、人付き合いとか人脈だとかね。
仕事でも恋愛とか人間関係だってそう。
(ま、俺様は、ほとんど実力だが。ゆえに、根拠のない自信があるのだー。)

だから、必要以上に、公務員だけを叩くのは、
俺はおかしいと思う。

他人のコネにはズルいなぁとは思いつつも、
いざ自分になれば
我が身かわいさに、
多くの人がコネを利用しているだろう。

天下りなんてのは、それと同じなのだ。

みんな使えるコネ(天下り)は利用しているのだ。

天下りも、
ある種のコネでの役得である。

そういうのは社会を見渡せばいくらでもある。

官僚だけを批判していいものかとも思う。

政治家は世襲いけないなんてアホが居るけどさ、
芸能人なんて
世襲が少なくないし
コネみたいな部分もあるし、
それでいて、
一般人がもらえ事がないようなお金をもらっているし、
その額がいくらなのかさえ定かではないし、
そういうのは視聴者には隠してもアリで許されるみたいなのになっている。

芸能人だけでなく、
一般人も、
そういう類のは、
割とあったりするもので、
自分の立場になって考えている事があるだろうか。

サッカー選手が引退後、
サッカーの解説者になったりしているが、
サッカー解説で評価されて解説者になっているわけではなく、
今までのサッカーのコネで起用されている面が強いので、
正しく批評している解説者は滅多にいない。

よくて、辛口の、セルジオ越後とかだろ。

みんな、サッカー界のつながりで仕事をもらっているから、
特に日本代表戦で露骨な代表批判ができていない。

それが良いか悪いか別としても、
繋がり(コネ)があるから批判するべき時に批判が出来ていない。

これは解説者がプロとして解説の仕事をしていると言えるのだろうか。

ただ、解説するなら、アナウンサーで事足りる。

天下りをして、
ろくに仕事もしないで大金をもらっていると、
批判されているが似たようなものではないか。

他にもさ、
俺が自治会長を、ほんの一時やっていたときの話だけど、
自治会ってのは補助金がもらえるんだけども、
話の成り行きで、
俺が補助金は無理してもらう必要はないと言ったら、
補助金は全額もらえるようにするべきだと、ほとんどの者に反対された。

だって、もらえるものなら、もらわないと損だから。

天下りを世間が批判するなら、
まずは、我が身から正そうとする姿勢が大事じゃないのか。
完璧な人間になる必要もないけどもさ。
でも批判するんであればさ、それなりにねぇ。

人間なんて、
他人のアラは必要以上にほじくりかえすくせに、
いざ自分となると、
可能な限り、得をしようとする。

そうしなければ、損をすると思うからだ。
(ちなみにその補助金は、もちろん税金から支出されている)

人間というのは
そういう卑しいものだという認識に、まず立つべきだ。

私たち人間はそういう精神性を持ちながら、
公務員の天下りを悪として糾弾するのは、
いささか首をかしげてしまう。

自分達はズルできるものなら平気でズルしようとするくせに、
政治や行政がズルすると、
まるで自分達は聖人君子とばかりに目くじらを立てる。

おそらく、
その違いは国民の税金が使われているかいないかにあるのだろうが、
構造的には似たようなものである。

天下りの場合は、
国民の税金からという事で、
糾弾されているが、

民間の場合は、
国民の税金ではないからというだけで、
批判されにくくなっているだけ。

税金として払ってるのか、
自ら進んで支払うかの違いだけで、
お金を出しているというの自体は変わらない。

公でもそうでなくても、
世の中は、私達が支払っている
お金で運営されているのだ。

税金は勝手に取られているから違うというヤツも居るかもしれないが、
その税金で、インフラが整備されたりしているわけで、
それは、生活に必要なもので、
それに対して、勝手に取られているというのは、言い過ぎだと思う。

国民は、
税金であれば、
何でもかんでも批判して良い病に侵されているが、
だとするならば、
それは税金だけではなく、
私たちが普通に支払っているお金に対しても、
そういう意識を持つべきだなのだ。

そうなってなく、
マスコミが天下りを叩いているのは、
おそらく、反日勢力の印象操作だと、俺は推測する。

天下りを叩き、この国の根幹である官僚組織から優秀な人間を排除し、
この国をダメな国にし、
第二次世界大戦戦勝国の都合の良い国に、日本をしようとしている、と。

地域主権論も同様で、国はダメ、地域に主権を持っていく事で、
日本国家をバラバラにしようというものであって、
反日勢力によって、戦略として秘密裏に扇動されている。
多くのアホがこれに乗っかってしまっている。

俺は自分の頭で考えて、気付いてしまったが、
今、日本に起こっている様々な問題は、
日本内外の反日勢力の陰謀と考えると、ほとんどが符合してしまう。

おそらく、それは、敗戦後、
我々日本国民に知らされないうちに、
秘密裏に、戦略として成され、
マスコミ、教育機関、政治家など様々な媒体を通して、
誘導されており、それは今もこれからも続いて行くだろう。
我々が気付いて、何とかしようと思わない限り。

天下りに、話を戻すが、

テレビでさ、
タレントとかコメンテーターが視聴者の声を代弁してます的にさ、
政治批判、官僚批判してるけどもさ、胡散臭いよ。

だって、
タレントさんはさ、
さも庶民の側に立つけどもさ、
本当の庶民からすれば、
あんたらも向こう側の人間なわけよ。

一般庶民よりもさ、
タレントさんは、たくさんお金を得ているわけ。

茶番だよ。

俺ら庶民のガス抜きをしてるとしか思えないわ。

自力で、
昇りつめたタレントさんもいるだろうけども、
多くのタレントさんがさ、
コネとかでプッシュされる前提があるわけじゃん。

コネの権化みたいなヤツらが、
自らは処女ですみたいなツラで
天下り批判してんじゃねえって思うよね。

で、
話戻すけど、
コネを世の中から無くすって無理じゃん。

つうことはさ、
天下りって無くす事は無理なわけよ。

優秀な官僚が居れば、
民間企業だって、人材として欲しいわけよ。

でも、
優秀な官僚じゃないとしても、
その人にコネやパイプみたいものがあれば、
民間企業も確保しようかなと思うわけよ。

でもさ、
そういった線引きをする法律を作るのは難しいし、
作れたとしても、
作ってまで法整備するような社会になったら
世の中雁字搦めになって生きにくくなるし、そこまでする必要はないと思う。

とは言え、

天下りをするにしても、
適切な賃金や退職金であるべきだし、
それ相応の仕事をしている人に対しては、それなりの対価を得られるべきだし、
天下り含めての高級官僚ばかりであるという点もわからなくはないが、
ただそれが、
自分達が快適に生活を送るために
何がなんでもシステマティックにしようとしているのだとすれば、やり過ぎだと俺は思う。

携帯電話でやり取りしていた相撲の八百長よろしく、
やり過ぎはアカンで。

今は、やり過ぎでいるから、叩かれているのだ。

ただ、天下りを叩いても、
天下りバッシングなんて対症療法に過ぎない。

本当に是正するのであれば、
根本から正さなければいけない。

目標のためにコネを活用するのは悪くないと思う。
ただ、過剰なコネの乱用は良くないと俺は思う。

その線引きっていうのは
状況によっても違うだろうし
言葉に表すのは難しい。

第三者として、
客観的に見た場合においてならば、
人は、だいたいは判断できるとは思う。

そういう感覚の精度を上げ、
いざ、当事者になった時に、
ちゃんとした判断ができるようにすべきである。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system