経済

・パチンコ、パチスロの店舗数を減らす

繁華街にはパチンコパチスロ店が多すぎる。

どこもかしこもパチンコパチスロ店ばかり。

映画館くらいの店舗数に減らすべきだ。

公然と、
街中に、賭博場がたくさんあるようなものだからね。

普通に考えたら有り得ない。

異常。

そこらじゅうに賭博場があって、しのぎを削っている。

例えば、
アメリカだったら、
ラスベガスをカジノ特区として、
やるなら、そこでカジノやりなさいってわけだけど、
日本のパチンコは、
日本のいたる所で小さなカジノをすでに開いているようなもの。

地元の伊勢佐木町界隈なんて、
パチンコパチスロ店だらけ。

昔はこんなに乱立してなかったのに。

繁華街にパチンコパチスロ店があるおかげで
街が賑わうのかもしれないけど、
パチンコパチスロ店があまり無くても、
賑わうような街づくりをすべきだ。

タバコの煙が充満している中で、
何時間もずーっと椅子に座って、画面見てるわけじゃん。
明らかに健康に悪いよね。
こんな事をしに大衆が集って、

こんな事をしに大衆が集って、
日本中の街が活性化しても、
健全じゃないよね。

パチンコ、パチスロをゲーム感覚で、
遊ぶ分には、別に良いと思うよ。
ゲームセンターと変わらないから、それなら。
でも、換金出来ちゃうから、
何時間も、それこそオープンから閉店まで、
ずっと居るわけじゃん。

時間を浪費し、健康損なう分には、
普通のゲームと一緒だけど、
換金できるから、熱中して、借金までして、
生活を壊す事だって、あるだろう。

そんなものが、街中に乱立しているのは、良くない。

ま、
パチンコパチスロやるななんて言わないけど、
ともかく、現状、多すぎる。

各都道府県に1店舗くらいでも、いいくらいだ。

てゆうか、
あれだけパチンコパチスロ店があるのなら、
花札バーとか、
丁半バーとか、
鉄火場っていうんですか、
そんなのがあってもいいでしょ。

色んなギャンブルの形態があってもいいと思う。

たまに、
深夜のカジノにガサいれ入るっての聞くけど、
何でやっちゃダメなのか意味がわからん。

パチンコ、パチスロがよくて、
そういったカジノはダメってのおかしいじゃん。

パチンコもパチスロも基本ギャンブルな訳じゃん。

法の帳尻を合わせているだけでさ。

そもそも賭博の類は、
娯楽として息抜き程度に考えるべきものであって、
常習、中毒になってしまうのは、
健全な社会にとって、明らかに良くない。

健全な社会にするために、
国が、きちんと管理、規制して行かないといけないと俺は思う。

パチンコパチスロも
ちゃんと他の競馬とかみたいに、
この場所だけでやるとか、週に一回だけとか規制されるべき。

民間が自由にやっちゃうから、
あんなに街中にパチンコパチスロ屋が
雨後のタケノコみたいにたくさん出来てしまう。

パチンコパチスロの存在自体を否定はしないが、
国民が健全にできる娯楽として、
総量や立地条件を規制しながら、
カジノとか賭博場とかパチンコパチスロ店を運営して行かなければならない。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system