経済

・ワークシェアリングを普及させる

不景気でリストラだとか、
派遣社員を切り捨てとかをよく聞くが、
助け合いの精神で、
ワークシェアをすれば、
幾分、回避する事は充分可能だ。

ワークシェアリングというのは、
ざっくり言うと、
今まで10人でやっていた仕事を12人に分けて、
働く時間や貰えるお金は減るが、その代わり、雇用を増やす事が出来るのだ。

仕事をシェアする事で、
雇用を増やす事が出来、
リストラしなければいけない状況であれば、リストラしないで済むようになる。

しかし、仕事をシェアするって事に対して日本は消極的なようだ。

そこには、
休みが増えるけど、
給料が少なくなるのは嫌だという、
人間心理が介在している。

給料が減るっていっても、
何とか生活できれば、
まぁ、仕方がないかっては、ならないだろうか。

例えば、
人件費360万円を300万円にしないといけない。

12人に30万円ずつを支払っていたが、
30万円という給料を維持すれば10人しか雇えない。
25万円の給料であれば、12人を雇え、リストラせずに済む。

(30万円×12人=360万円)
→ 
(30万円×10人=300万円)or(25万円×12人=300万円)


給料が30万円から25万円になる事で、
2人分の雇用を賄える事が可能になる。

30万円がね、10万円とか15万円になったら、キツいけどさ。
25万円なら、何とか耐えられるんじゃない?

景気がよくなったら、
戻すから、皆で支え合って、頑張っていこうよってなれば、
じゃあ、そうしますか、ってならないの?

例えばさ、
社長だってさ、月に300万円もらっていたとするよ。
それをさ、
短期的にさ、50万円までに減額するぞ、と。
俺はリストラはしないぞ、と。
そういった男気ある社長は居てもいいと思うだけどさ。

そういうの耳にしないしね。

うーん、そういう気にはならないのかね。

(社長の給料300万円→50万円)

その250万円あればさ、
1人25万円だとして、
月に10人の雇用を生む事ができるわけじゃん。

そういった事をしないでさ、
末端を切り捨てるわけじゃん。

まぁ、
資本主義だから、
そんなもんなんなのかもしれないけどさ、
従業員切り捨ててまで裕福を保とうとするよなとは思う。

ま、俺はカネ儲けが行けないとは思わない。
でも、
だったらさ、
マスコミでもさ、
資本主義だから当然だ、と。
はっきり言えばいいんだよ。

切り捨ててるくせに、
切り捨ては問題だみたいな事をまくしたててさ、
なんか気に入らねえな。
許容してるくせに、叩いてみたりさ。

気に入らねえって言ってもさ、
人間の良心を当てにした共産主義が敗れ、
人間の欲望に委ねた資本主義が勝っちゃったからね。

この程度のリストラは
受け入れて然るべきなんだけど、
人間は都合よく出来ているから、いざ、なると受け入れられない。

だからまぁ、
会社としては、
身を削ってまで、
どうにかする義務もないのだろうけど、
それでいてさ、
企業イメージを上げようとか努力してるのが、なんだかね。

まさに、資本主義らしい、ね。

テレビCMにさ、
カネ使ってるならさ、
その分、私は雇用を守りますって方が、
本来、企業イメージは大幅に上がってもいいものなのにね。

結局、
他人が痛くても自分は痛くない、
って現実。

なのに、私も痛いんですみたいな、
パフォーマンスをする輩が居る。

辟易するわ。

相手の事を思いやれるってのは、
人間が人間を構成たらしめる素晴らしき部分であるし、
どうせ示すなら行動で示してほしいし、
できないなら開き直ってくれた方が、まだ気持ちがいい。

俺としては、
分業できる事は、
分業しちゃってその分、雇用を増やし、
仕事が減った分、
悲観するのではなく、
家族や友人と楽しく過ごして、
プライベートを充実させてた方が幸せだと思う。

リストラするだけじゃなく、
ワークシェアするという選択を増やすべきだと思う。

カネはあれば、
それに越した事はないが、
別にたらふくなくても、何とかなる。

しかし、
リストラされて、
カネが全くなくなれば、
現代社会で生きて行くのは困難だ。

ワークシェアをすれば、
少なくとも、
いくらかお金は入り、
生きていく事も可能だ。

オランダとかじゃ、
ワークシェアが普及しているが、
日本も積極的に取り入れてみるべきではないか。
と。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system