経済

・日本国民の預貯金の海外流出を阻止する

郵政民営化による国民の350兆円の預貯金の海外流出を阻止する。

郵政民営化は
アメリカの要望で、
そうなったとも言われている。

その理由は、
郵便局を民営化して、
そこに貯えてある日本国民の豊富な預貯金を、
他に、
つまりアメリカ等に流そうという魂胆なのだ。

郵政民営化により、
そのカネを投資などで
アメリカに流す事が可能になり、
日本人の貯えが
いつの間にか無くなってしまうという寸法だ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system