子供、少子化対策

・赤ちゃんの口内に虫歯菌を入れない指導をする

世の中には、
虫歯になりやすい人、虫歯になりにくい人が居る。

赤ちゃんの口内に大人の唾液が入る事で、
その赤ちゃんの口内に
大人の虫歯菌も入り込んでしまうのだ。

一方、
赤ちゃんが3歳になるまで、
大人の唾液が
赤ちゃんの口内に入らなければ、
その赤ちゃんは生涯にわたって、
虫歯になりにくい歯になるという説があるのだ。

赤ちゃんの口に唾液を入れるバカが居るか!とお思いのあなた。

そういう事、あるんです。

赤ちゃんの口にキスをしたり、
自分が使用したスプーンで赤ちゃんにご飯を食べさせたりする事で、
赤ちゃんの口内に唾液は入るんです。

赤ちゃんにディープキスするバカはいないと思うけど、
赤ちゃんが3歳になるまで、
そこらへんキッチリやっておくと、
虫歯になりにくい子供に育ちます、育つらしいです。

将来の子供のためになるので、
国全体で、そういった指導をしていきたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system