子供、少子化対策

・離婚による慰謝料請求を禁止する

離婚による慰謝料請求と聞くと、
おそらく男から女への慰謝料と想像しやすいだろう。

離婚すれば、
男から慰謝料を取れるみたいな考え方もあるのかもしれない。

しかし、
俺は、そういう考え方は健全ではないと思う。

そういう考え方が存在するから、
男は
結婚に消極的にならざるを得ない部分があると思う。

もちろん、
離婚したときに、
経済的強者側が
経済的弱者側に
何らかのサポートをするのが望ましいのは当然である。

だが、
それは男女関係なく
善意で行われるべきものだと思うし、
最悪、生活が困窮してしまう場合は、
社会福祉として、
国が何とかするべき類のものであると俺は思う。

離婚したら慰謝料がいくらか取れるみたいなのが、
存在する余地があれば、
パートナーに対して
気持ちの良い付き合いができないと俺は思う。

養育費が必要な場合は
別個に請求すればいいし、
何十年もパートナーに奉仕してきたのに、
離婚されて、
無一文に放り出されるというような場合なども、
別個に請求すればいい。

慰謝料ふんだくってやろうっていう精神性を持つ人ならば、
仮に慰謝料がふんだくれなくても、
強く生きていけるであろう。
一方で、
慰謝料をふんだくろうと思わない人も確実に居る。

主張したもん勝ちの、
ゴネ得みたいな世の中にはしたくは無いです。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system