子供、少子化対策

・児童扶養手当の二人目以降の支給額を上げる

児童扶養手当とは、
ざっくり言うと、
一人親家庭の児童のために支払われる手当だ。

金額は、
18歳になるまで、
子供一人に付き、
月に、41550円支払われる。

二人目は、追加で、5000円。
三人目以降は、追加で3000円となる。

一人目は4万円近くもらえて、
二人目は、5千円って、ちょっと厳しいでしょ。

せめて、二人目以降、1万円はあげたいでしょ。

財源の見通しが立てば、2万円はあげたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system