子供、少子化対策

・国民皆保育園(任意)国民皆幼稚園(義務)制度を導入する

公立保育園(保育所)、公立幼稚園を増やし、
公立幼稚園を義務教育に組み入れて、
国民皆保育園(任意)、国民皆幼稚園(義務)にする。

保育園(0歳~3歳)
→幼稚園(3歳~6歳)
→小学校(6歳~)
とステップアップさせる。

他の項目でも述べたけども、
俺は、
15歳成人か12歳成人にするべきと思っているので、
幼稚園、小学校、中学校の3・6・3義務教育か、
幼稚園、小学校の3・6義務教育にすべきだと思っている。

成人とは言っても、
アルコールや喫煙、深夜労働は、
成長期の健康面を考えて、
20歳くらいまでは禁止にする。

基本、それ以外は、
大人と同じようにする。

準成人のカテゴリーがあってもいい。

早い段階から教育をしていき、
世界で活躍できるように育てる。

この制度を導入する事で、
任意で公立保育園に預ける事が出来るので、
子育ての親の負担も軽減する事も、
しようと思えば今よりも可能になる。

この公立保育園は、
現在の保育所の基準を大幅に緩和させたものにする事で、
子供の増減に柔軟に対応できるものにする。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system