国防、軍事、防災

・あらゆる面において日本の自給率100%確保を目指す

戦後、
日本を恐れたアメリカ等の戦勝国は、
日本を自立した国にしないために、
他国に依存しないと生きていけないような仕組みにしようとしている。

それは防衛もそうだし、
食糧や外交、製造業やあらゆる面においてである。

日本は小さな島国なので、
全てを自給するというのは難しいかもしれないが、
それでも、
安全保障の事を考えれば、
出来るだけ自国だけでも賄えるような体制を取っておくべきである。

軍事などの防衛だけでなく、
それが総合的な安全保障というものである。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system