国防、軍事、防災

・自衛隊員を5倍の100万人に増やす

自衛隊員を
現在の23万人から
最低でも
5倍に増やして、100万人にする。

おいおい、
そんなに自衛隊を増やして、
戦争でもするつもりか!というツッコミをするバカが
いるかもしれないが、
単純に考えてもらっては困る。

俺は
自衛隊を
有事には防衛に努め、
平時は、
農業、漁業、土木などやったりする便利屋集団にするつもりだ。

武田とかの武士は、
戦がないときは、
農業とかやってたんだぜ。

現代だって、そういう風にすればいい。

だから、
国防、軍事、防災のためだけでなく、
雇用も創出の意味合いが強い。

雇用も増えて、
有事の際の防衛力も増すのだ、
まさに一石二鳥である。

というか、
経済性を考えれば、
もっともな話である。

ただ、国防のためだけだと、
維持費がかさむ。

だったら、
平時は、
労働等の経済活動をし、
防衛費の負担を軽減すればいい。

もちろん、
スペシャリストとして常時軍も確保はするが、
これからの日本の軍隊は、
平時は労働等をして、
有事は防衛するっていう風にする。

力仕事をすれば、筋トレにもなる。


総兵力の世界ランキング
1位中国229万人
2位アメリカ158万人
3位インド133万人
4位北朝鮮111万人
5位ロシア103万人
6位韓国69万人
ちなみに日本の自衛隊は約23万人だ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system