国防、軍事、防災

・日本の自衛隊を軍隊にする

なぜなら、
自分の国を自分で守るというのが
当たり前の事だからだ。

軍事訓練などをして自分を犠牲にするよりも、
どこか強い国に守られて、
自分が犠牲になる事と無関係でありたいという気持ちはわかるし、
それが成り立てば、
それでもいいかもしれないという気持ちも無い事は無い。

しかし、
日本における、
現状のアメリカの態度を見ていると、
どうも、そう思えない。

アメリカは、
一応、
名目上は、
東アジアの安全に寄与するために、
日本にアメリカ軍を駐屯している。

それに、
日本も少なからずは
恩恵を受けているわけだが、
人さまの土地を使って、
駐屯している割には、
アメリカの態度はでか過ぎると、
俺は思う。

日本人女子をレイプをするわ、
犯罪は犯すわで、
でも、
日本に彼らを裁く権利がない。

江戸時代に逆戻りですよ。

その上、
思いやり予算で、
年間数千万円を
アメリカ様に自主的に献上してさ。

アメリカなんて、
タチの悪い暴力団である。

やくざではない。
やくざに失礼である程、
タチの悪い国なのだ、アメリカは。

なぜなら、
アメリカに、
義侠心なんてものはない。

正義という大義名分を都合よく使って、
自分の都合よく金儲けしようとしているだけなのである。

俺はアメリカが日本に対して、
非常に貢献してくれて、
日本が軍事力を持たなくても、
アメリカが何とかするから、
大丈夫だよみたいな事であれば、
それはそれでアメリカに依存してしまうかもしれない。
(それはそれで自立できてないという点で問題ではある。)

しかし、
現状は、
そうでない。

米兵が犯罪を犯しても、
日本では、円滑に裁けない。

ってなると、
アメリカ軍が日本に居る必要があんの?
って話になってくるだろ。
俺らで守ればいいじゃんか。と。

日本を守るために、
高いカネ払ってんのに、
逆に日本で犯罪起こされて、
その犯罪も日本の都合で自由に処理も出来ない。
日本は独立国とされているのに!

これで、
何の不満が起きない方が、
不思議である。

普天間基地の問題だって、
アメリカ軍基地内にある
レジャー施設、複利衛生施設等を
全部カットしますと、基地も縮小します。

無駄がある部分は
全て無くします。
コスト削減します。と。

ですから、
日本の皆さん、
日本の安全を守るため、
どうか、
アメリカ軍を
日本に駐屯させてください、と。

このくらい、
日本人に訴えかければ、
まだ、わかる。

でも、それもない。

日本人は、
やたら、
日本の政治家や公務員には、
やれ削減だ、カットだ、と
強気だが、
やるなら、米軍にも削減を求めろ。
フェアにね。

そもそも
思いやり予算だって、
何のために、
アメリカにあげているのか
意味がわからない。

日本政府はあくまでも、
自主的に
アメリカを助けてあげてますよ。との体裁を取っているけど、
明らかに、
アメリカに
巻き上げられているとしか思えない。

こういうお金だって、
今までもこれからも
全て返しますと、
だから、
日本の皆さん、
アメリカをよろしくお願いしますと、
そういう風になれば、
ちょっとは
どうしようかなとも、なるかもしれない。

しかし現状、
日本は
アメリカ組の勢力下だから、
アメリカ親分には何も言えないってだけなのである。

アメリカという警備会社を
日本が雇っているというわけではないのだ。

雇わされているのだ。

その上、
アメリカは
義侠心がないから、
アメリカ組を名乗る資格もない。
アメリカマフィアだ。

もし、
義侠心が少しでもあれば、
韓国に対して、
竹島の占領を止めるべきだとか、
戦後、言ってくれてもいいはずだし、
アメリカに真に良心があるのならば、
中国、朝鮮の反日教育も非難しているはずだし、
なのに、
そういう事には関与せずなのだ。

ま、そもそも、
本当にアメリカが正義の国であれば、
日本に戦争をけしかけたりはしないからな。

東アジアがまとまるよりも、
むしろ、
混沌としていた方が、
アメリカとしてはやりやすいので、
上手い立ち位置を維持しているのである。

東アジアの安定を図るのであれば、
北朝鮮に近い、
韓国にアメリカ軍を一本化すればいいのだ。

でも、
アメリカは、
日本と韓国、
どちらにも影響力を持っていたいから、
日本にも駐屯しているし、
日本は、
ちょっと強く脅せば、
カネを出してくれるし、
アメリカ自身が
日本に居続けて利用したいのだ。
未来永劫。
アメリカの手先として。
そもそも混沌の原因はアメリカだしね。

アメリカの本音で言えば、
日本に
アメリカ軍を駐留させておくことで、
アメリカの防衛ラインとして
東アジア以降を
都合のいいように監視することだろうけど、
日本に対しては軍隊がないから
アメリカ軍が守ってあげますっていう言い分で通しているわけでしょ。

それなら、
日本は軍隊作ったから、
アメリカ軍はもういなくていいよ。って言えばいい。

何か言ってきても、
自分の国なんだから自分で守りますよって言えばいい。

もちろん、今までどおり、協力していきましょう。とも言えばいい。

そうすれば、
アメリカも日本に対して
機嫌を取るようにもなるかもしれない。

そんなことしたら、
アメリカ様の機嫌を損なうって考えは、
奴隷、負け犬の思考。

ふざけた事してきたら、キレればいい。

そこから始まる。

そう、簡単、シンプルな答えなのだ。

現状のアメリカは、
日本にとって、
ダニみたいな存在しかない。

日本にとって、
アメリカが利用価値があり、
有効的な関係で、
かつ、
世界全体としての正義があれば、
日本もアメリカにおんぶに抱っこで
協力してあげたいと思うが、
現状、どこをとっても、
アメリカが正しいとは思えない。

アメリカの中東への関与も、
石油利権に他ならないし、
そこに
正義があるとは思えない。

戦後、60年以上経った現状を見るに、
日本が
アメリカとの同盟関係を維持しつつ、
日本から
アメリカ軍を撤退させ、
日本軍を創設して、
日本の安全は自ら、守るという風にした方が、
俺は、いいと思う。

ただし、
そうするには、
国民や政府の意識が
ちゃんとしてなければならない。

というのは、
もし、
イラク戦争の時に、
日本の自衛隊が軍隊みたいな形で、
行動範囲を広げる事ができてしまっていたら、
日本にとって
大義名分のない戦争に、
アメリカの使い捨ての駒として、
利用されていたと可能性があったからだ。

日本の自衛隊が
軍隊になったとしても、
それは、
あくまで
日本の軍隊で、
他国からの干渉に、
行動が左右される事があってはならない。

日本にとって
有益な行動でなければならない。

そのためには、
日本政府が
現状のような
脳無しで腑抜けの集団では、
どうしようもない。

日本を自分たちで
守っていくんだという気概が必要だ。

ここでいう気概とは、
漠然としたイメージで申し訳ないが、
例えば、
理不尽に言いがかりをされた時に、
「なんだよ!」と対峙する気持ちである。

こういう時に、
愛想笑いしたり、
とりあえず謝っちゃうのが
今の日本人である。

実際に
軍隊にしたとしても、
日本人の魂が腐っていたら、
元も子もないのである。

国民がデモを起こすくらいの戦う姿勢を見せるか、
折衝している政治家がしっかりするしかないのである。

もし軍隊が出来たならば、
日本が東アジアの秩序を守るから大丈夫だと言って、
在日米軍に出ていってもらえばいい。

出て行かないのであれば、
アメリカ軍から日本駐屯費をもらえばいい。

日本が出て行ってくれと言ってるのに、
出ていかないってのも有り得ないけどね。
主権国家だとするならば、日本が。

また、
軍隊にすると戦争するかもしれない。
という意見もあると思うが、
我々は
誰もがスーパーで包丁を買うことができる。

包丁というのは、
スーパーで包丁を売ったら、
殺人が起こるかもしれない。

そういう意味で言えば、
スーパーで包丁を買えないようにするべきである。

しかし、
我々の多くは、
現実に包丁を正しく使えているのだ。
それが答えだと俺は思う。

戦前なら、
軍人にスターがいた。

東郷平八郎、
乃木希典
秋山好古、秋山真之の兄弟とか、
広瀬武夫、
他にもたくさんいるだろうけど、
軍人というのは、
子供らがスポーツ選手に成りたいと思うような、
憧れる職業であるべきだと思う。

自分の国を守るっていうのは、
ウチの国がなんかやられたら、
実際には戦争しなくても、マジ戦争しますよ。
みたいなオーラが必要である。
それが
あるとないとだと
段違いである。

今の日本は、
侵略されても、
戦争はしませんオーラがガンガン出ている。

挑発しても何しても、
日本がペコペコしているだけなら、
ナメられて当然。

マジでカッコ悪い、ダサ過ぎる。

戦略上、
何かあったら、
タマ殺ったりますよ的な姿勢でいる必要がある。
それが例えブラフだとしてもだ。

そういう駆け引きを、
今の日本は放棄していて、
国として体を成してなく、
怠慢と言ってもいいと思う。

だが、
そんなんじゃダメなんだ。

アメリカが、
日本のために貢献してくれる警備会社のような国であれば、
アメリカ軍を日本に駐屯させておく価値があるが、
単に、日本から
みかじめ料をとるだけの国であるのならば、
日本は自分の国を自分で守った方が、
断然良い。

軍隊を作っても今までどおり、
アメリカと仲良くすればいい。

台湾とも、
朝鮮とも、
中国とも、
ロシアとも仲良くすればいい。

てゆうか自衛隊って立派な軍隊だよ。

それを自衛隊は軍隊だ、軍隊じゃないとか、
戦争ができる、できないとか、

アホか。

そういう議論自体ナンセンス。

軍隊は明らかに必要でしょ。

軍隊が必要じゃないとなると、
アメリカ軍にいてもらわないと困るんだから。

アメリカ軍が居ると、
日本じゃ解決できないような問題、
犯罪や維持費や
さまざまな介入できない問題があって困っているんだから。

それを逆からたどると
必然的に日本独自の軍隊が必要になるんだから。

シンプルなんだよ。

答えは。

で、
日本が軍隊を持つと
戦争をするという短絡的な解答をだすアホがいる。

可能性はゼロではないけどさ。

もしそうだとするなら、
スーパーで包丁なんて売ることさえできないでしょ。

軍隊を作ると、
戦争をする可能性があるから、
軍隊を作らないは、ナンセンスである。

また、
軍隊に入れば、
今の堕落した日本人の質が上がると思う。

全国民を徴兵制にして、
災害や有事が起きたときに
最低限のことができるようにしてさ。

天皇親衛隊とか何々騎士団とか作ったりするのも面白い。
将来は何々みたい軍人さんになりたいって声が
将来なりたい職業ランキングに一つくらい出てくるようなバランスにしてさ。

軍人の給料も上げてさ。

でも
カッチカッチの軍隊って感じでもなく、
何かこうユーモラスな部分や
もちろん温かい部分もあるような。

ふだんちゃらちゃらしてたり、
女のケツを追っかけているようでも、
いざとなったら
ちゃんと組織的にバシッと動けるようなで、でもいいしさ。

つうことで、
アメリカ軍は本国に帰って頂き、
日本の自衛隊を軍隊にして、
国防を強化すべきである。

守れるだけの財力も人も
今であれば、あるんだから、

単純にアメリカどうこうじゃなくてさ、
何かに依存しているのってよくないよ。

ただそれだけ!

俺は、そう思う。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system