国防、軍事、防災

・自衛のために、核武装をする

まず、
核兵器は
世界から全て廃絶すべきである。

これを前提として
話はしたい。

てゆうか、
もっと言えば、
あらゆる兵器を
世界から無くして行きたい。
俺は、そう思う。

だが、しかし、
現実は、そうはさせてくれない。

日本の近隣諸国を見てみよう。

アメリカ、中国、ロシア、北朝鮮、
日本の周囲4カ国が核兵器を所有している。

しかも、
そのうち何百基、下手したら何千基もの核兵器が、
日本に向けて配備されている。

自分は、
核兵器なんか絶対に必要ないと思う。

しかし、
周辺国から日本に対して、
たくさんの核兵器が向けられているという現実、
前提があるのだ。

そういった状況を目の当たりにして、
それでもなお、
核兵器は絶対に必要ないなんては、言えない。

他国を
不必要に攻撃するための核兵器は必要ない。

ただ、
日本が核兵器で攻撃されるような事があれば、
報復として、
日本もありったけの核兵器をあなたの国にブチ込みますよ。
って宣言して、
その結果、
核兵器を使う事を躊躇させるために、
核兵器を保有するというのは、
現実的な選択の一つだと、俺は思う。

まぁ、いわゆる核の抑止力って奴だ。
核の傘っても言うかな。

おいおい、
核の傘なら、
アメリカの核の傘が日本にはあるじゃないか。
っていう指摘があるかもしれない。

だが、
アメリカの核の傘は
絶対的なのかって事を考えてほしい。

例えば、
もし日本が
中国に核攻撃されて、
アメリカが報復として
中国に核攻撃をして、全面戦争をするか?
と、
俺は問いたい。

アメリカにとってみれば、
たかだが日本のために、
中国と全面戦争はしないと思う。
アメリカにとって、得がないからだ。

得であれば、やるかもしれないが、
アメリカの得にならないんじゃ、
アメリカは非難の声明を中国に対して出すかもしれないけど、
それで、終わりって可能性は充分に考えられる。

アメリカは、
日本のために、
中国と核戦争を押っ始めてはくれないだろう。

日本は周辺国に
ごっつナメられているので、
泣き寝入りなんて事は重々予想される。

なので、
自分の国の安全保障を確かなものにすべく、
自国で核開発をして、核兵器を所有するべきだ。

本当は、
核兵器なんて持ちたくないけども、
周辺国が持つから日本も安全保障上、持たざるを得ない。

将来を考えた時、
正直言って、
核を持っても困難が予想されるし、
核を持たなくても困難が予想される。

どっちを選択しても、困難が予想されるのだ。

であるならば、
現実から目を背けずに、
核兵器を保有するという選択も必要だ。

核戦争なんて、
想像するだけで、マジ、嫌になる。

でも、
周辺国が日本に核兵器を向けている現実から、
いつまでも逃げ続けるわけにはいかない。

自然に死ぬまで
自分だけ綺麗なままで居るなんてのは難しい。

目を背けたくなるような現実と向き合い、
外交カードの一つとしての核兵器を開発して、所有すべきだ。

それが生きるって事だと、思う。

都合の悪い事を
誰かが処理してくれればいいけども、
人生、
目をそむけても、のらりくらりやれるほど簡単ではなく、
何より、自分の国の事なんだから、自分で何とかしなきゃ。

核兵器を持たない前提でいけば、
日本はこの先、
アメリカ、中国、ロシア、北朝鮮の言いなりになっていくしかない。

もちろん、
常に言いなりになるわけではないだろうが、
肝心なところでは
必ず日本が折れないと、
上手くやって行く事ができない、この先。

そういう意味で
日本は言いなりにならざるを得ないのだ。

日本は頑張るけども、
肝心なところは頭を押さえられる。

海外勢に負けないぞ、
日本の底力を見せるんだ、
頑張るぞ!ってやっても、
最終的には、
日本が譲歩して負けるという構図になるのだ。

今までも、
そうだったし、
日本が弱体化して、
周辺国が強くなれば、
その流れは
より強くなるだろう。

核兵器を持たずに、
他国に依存すると、
日本がいくら働いて頑張っても、
強い国にいつも搾取されるの悪循環に陥る。

そういう意味で困難が予想される。

屈辱的だしね。

核兵器を持つという選択も、しかしまた困難が予想される。

日本が、
原爆そのものを1個作るとしたら3年、
核ミサイルになると5年もかかるらしい。

この日本史上最悪に厳しい状況下、
日本は
早急に核開発をして、
核武装する必要があるが、
日本が核武装宣言をしてから、
核武装化まで
5年なんて時間は長過ぎて、命取りである。

なので、
日本が核武装化が完了するまでは、
日本は秘密裏に行わなければいけない。

IAEA(国際原子力機関)にバレずに、行けるトコまで開発する必要がある。

事後報告で
日本が核武装完了宣言をしなければ、
それまでに
日本の核武装化は頓挫する可能性が高い。

というのは、
日本が核兵器を持つとなれば、
その周辺国、
アメリカ、中国、ロシア、朝鮮(北朝鮮、韓国)の反発は必至だ。

だけじゃなく、
世界中から
かなりの非難を受けるだろう。

アメリカを抱き込めれば、
また変わってくるかもしれないが、
アメリカを抱き込んだ場合、
日本のアメリカに対する
隷属関係はさらに強まる可能性は高い。

なので、
この選択も出来れば取りたくない。

まあ、
いったん強めて、
解消するって手もあるが。。
そこは
そん時の時勢次第でもある。

非核三原則やら、
5大国にだけ核兵器保有を認めた核拡散防止条約やらに、
違反じゃないかっていう国内、国外からの批判程度なら、
どうとでもなるので、問題はないが、
心配なのは、
経済的な制裁や武力制裁だ。

日本は貿易立国なので、
他国との貿易ができないと致命的でもある。

日本が核兵器を保有するとなれば、
アメリカ、中国、ロシア、朝鮮などが結束して圧力を掛けて、
経済が回らなくなる可能性がある。

金融制裁だってある。
(そういう点を考えても安全保障としての内需経済は重要である)

また、
周辺諸国の安全保障上の理由から、
日本の核施設を空爆される恐れもある。

まぁ、
とはいえ、
インドやパキスタンなどが核兵器を保有しても、
こういった事にはならなかったので、
懸念し過ぎかもしれないが、
日本を取り巻く状況と、
インドを取り巻く状況では全く異なるので、楽観はできない。

なにせ、
靖国参拝や教科書程度で、
ガンガン言われるんだから、
核兵器開発するなんてなったら、エライ事なるで。

他にもまだある。

核兵器を作るための満足な原料が日本にはない。

核兵器を開発するための原材料が入ってこない可能性もある。

日本の人形峠にある
ウランの総埋蔵量は2,500トン前後があるが、全然足りない。

高速増殖炉や、
海水からのウラン採取などもあるが、
まだ実用化に至ってはいない。

他にも、
核兵器の実験場が
日本に用意できるかどうかという問題がある。

日本が
核兵器を開発して、
保有するとなれば、
以上のような困難が山積しているのだ。

だとしても、
それは後ろ向きな困難ではなく、
前向きな困難である。

核兵器を保有しない困難を選択すれば、
日本は最終的には、ただひたすら我慢するという選択しかない。
チャンレンジしようと思えば、困難を自力で解決出来るかもしれないのにだ。

核兵器を持つという選択であれば、
我慢だけでなく、
そのためにはどうするべきか、自分で道を切り開く事も可能。

どっちも困難であれば、
俺は自主性が保たれる困難を選びたい。

そのためにはどうするか。

まず、
日本は外国に依存し過ぎた。
経済もエネルギーも食糧も。

その外国依存を
少しずつ無くしていくべきだ。

内需だけでも、
最悪やっていけるくらいに、だ。

明治維新を成し得たのも、
鎖国していた事も一つの理由だと、俺は思う。

その時は、
基本的には、
ほぼ日本だけで経済は回っていたからね。

それがさ、
食糧を外国に依存、
エネルギーも外国に依存、
原材料も外国に依存じゃ、
明治維新、無理だったと思うよ。

海外への依存を限りなく無くし、その上で貿易で外貨を稼ぐ。

輸入しろ!とか言われるだろうが、そこは何とか上手くやる。

で、
相手が日本の商品を買いたいと思うようなものを作る。

また、
外国に依存するにしても、
日本と政治的対立が全くない国を優先的に選ぶ。
そして親密になる。

そうした上で、
核兵器保有の機運を少しずつ上げていく。

併せて、
健全な愛国心教育をやっていき、
日本を誇りに思い、
自分達の国は自分達で守っていくんだっていう風に、教育する。

で、
外交としては、
アメリカ、中国間を、
当面の間は臥薪嘗胆で、上手く渡り歩くしかない。

そうでないと日本は生きていけない。

例えば、
中国と、
領土問題でも何でもいいけど、
外交で揉めたら、
アメリカと同盟である事を外交カードに使って、
優位に進めたり、
アメリカと、
基地問題でも何でもいいけど、
外交で揉めたら、
あんまりヒドいと中国側に付いちゃうよみたいなのを、
外交カードとして使い、上手く立ち回る。

そういった狡猾で
強かなギリギリの外交を展開する必要がある。

俺には、その自信がある。
根拠は無いけど。

真面目でまともなお利口さんの政治家じゃ無理だろうね。
俺はクレイジーだから出来る。

とにかく、
今の日本政府は外交が下手過ぎる。
あんなもん、外交なんて言えない。

現実的にさ、
アメリカの傘下のままでいるか、
中国の傘下に入るか、
みたいな見えない選択を突きつけられているわけよ。

俺は、
主体性を持った日本、
独立国家日本として
やって行きたいから、
そうなる目処が立つまでは、
艱難辛苦を耐えて、
いつか寝首を掻いてやろうと、
猫を被りながら、
日本の優位性を保てるような外交を、
臨機応変にやるしかない。

日本が真に独立するためには、
他国の言いなりにならないように、
抑止力としての
核兵器を持つ必要がある。

そのためには、
外国の依存を減らし、
愛国心教育をしつつ、
国際社会で
日本の優位性を高めるような
時に柔軟に、時に強い、
外交をしていかなけらばならない。






以下、たぶん、ゴーマニズム宣言より

日本は安定した民主国家であり、
法治国家であり、
核兵器の管理能力も十分ある。

世界で唯一の被爆国だからこそ、
3度目の被爆を避けるため、
核を持つ資格があるはずだ!

…そう言って世界に認めさせるのだ。

NPT体制から脱退したら、
今の北朝鮮と同じように経済制裁を受けるという話は、ウソもウソ、大嘘である。

中国とて日本経済なしでは自国の崩壊に直結する。

インドやパキスタンやイスラエルもアメリカは核保有を認めたのだ。

アメリカには、
「日本の危機は、キューバ危機よりもはるかに危険なのだ!
あの時、キューバにはまだ核はなかったではないか!」
と主張せよ。

日米同盟・破棄ではないのだ、
日本の生存本能なのだと、言え!

核実験する場所などいくらでもある。
フランスでもイスラエルでも狭い国土でやったじゃないか。

日本には海も無人島もいっぱいある。

核を持てるがあえて持たないという選択をすることで、
日本は世界から尊敬されます!などというきれいごとを言う
とてつもない偽善者誰だ?



ページ上に戻る

inserted by FC2 system