国防、軍事、防災

・中国、北朝鮮、ロシアの対日本用の核兵器対策をする

中国や北朝鮮から、
日本に核ミサイルが向けられている。

それに対して、
日本はもっと抗議すべきだ。

現状、
これらの核ミサイルが日本に発射されたら、
日本は日本各地に配備してある
迎撃ミサイルで撃ち落とすしかない。

しかし、
全ての核ミサイルを撃ち落とせる保証なんて、どこにもない。

日本独自の防衛策として、
新たに
防衛兵器を開発する必要がある。

漫画やアニメの世界みたいだけれども、
核ミサイルを無力化する防衛兵器があれば、安心だ。

そういう兵器なら開発にも抵抗がないだろう。

核ミサイル発射が
誤作動を起こして発射しなくなったり、
核ミサイルが飛んできても、爆発しなかったり、
核ミサイルが飛んできたら、それを違う方向へ曲げたりとかさ、
俺はバカだから、こういう発想もするし、開発できないけども。

開発は
現実的でないかもしれないが、
現在の現実的とされている、
数百発の核ミサイルが日本に降り注いで、
それを全て撃ち落とすという神業だって、
よくよく考えれば、非現実的な発想である。

ま、ともかく、現状は、
それに頼るくらいしかないのだ。

だからこそ、いち早く対応する必要がある。

外交も大事だが、
圧倒的な武力の前に、
外交だけで対応するには限界がある。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system