都市開発、交通

・羽田空港に温泉施設を作る

羽田空港に深夜に到着した人向けや、
羽田空港から出発する人の前乗りとしてや、
羽田空港に観光目的として、
羽田空港に隣接する形で日本旅館風の温泉施設を作る。

そうする事で、
海外の人に対して
日本のおもてなしなどの文化を
アピールする事ができる。

また、
よく都会のスパにあるような
テレビ付きのリラクゼーションチェアを設ける事で、
そこが仮眠スペースとも、なる。

例えば、
羽田空港に深夜に到着したけど、
電車がやってない、
タクシーは高いな、どうしようって時に、
温泉施設があれば、
温泉入って、
ご飯食べて、
仮眠スペースで少し寝て、
電車が動く時間になったら、
電車に乗る、と。

他にも
例えば、
普通に温泉を入りに、
羽田空港に行くみたいな。
温泉入りながら離着陸する飛行機を見るとか。

だから、
値段は都会にある
一般的なスパ施設と同じくらいの料金以下にする。

他にも例えば、
朝5時くらいに
羽田を離陸する飛行機に乗るために、
夜に羽田に入って、
温泉に入って仮眠して、
朝方、その飛行機に乗るみたいな利用法とかね。

仮眠スペースで寝てても、
出発時間が近くなったら、
店員が起こしに来てくれるというサービスも付ける。

料金精算する腕輪みたいなあんじゃん。

あれにICタグが付いていて、
飛行機の搭乗時間1時間前とかになって、
温泉利用者が居れば、
今、温泉施設内のどこに居るのかが、
それ専用の
携帯端末で把握できるようなシステムを取り入れるのだ。

だから、
寝過ごして搭乗出来ないなんて事は無くなる。

また、
同様に、
始発電車に乗りたいから、
いついつになったら知らせてほしいとかのサービスも利用できるようにする。

日本が世界一の空港を目指すのであれば、
世界基準に追いつくだけじゃ世界一になれるはずがない。

日本の空港にはこんなものまであるのかっていう
プラスアルファが必要なのだ。

それも独自性や連動性があるようなものがよい。

組み合わせによるベストミックスが大事だ。

仮眠室とか
そういうの考えるとやっぱり温泉だよね。

他にもね、
空港直結型の娯楽・商業施設とかあったっていいと思う。
カジノとかさ色々あると思うけどね。

エンターテイメント性というか、
世界基準プラス今までにないような、
あっと驚かせるような、
魅了してしまうような、
スゴイと思わせるような、
便利だな、快適だなと思わせるような、
素晴らしいものが、必要なのだ。

羽田空港に温泉施設を作れば、
空港利用者のための施設として、
また、
その温泉を楽しむ空港利用者以外の施設として、
そこに、
カジノとか娯楽・商業施設をぶつけて、
ベストコンプレックスにしちゃえば、
一石何鳥にもなる施設になると俺は思う。

羽田空港ならではの24時間営業のメリットがある。
昼間は普通に営業して、夜間帯は飛行機を利用する人向けにね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system