都市開発、交通

・羽田を人のハブ空港に、成田を貨物のハブ空港にする

俺は
羽田空港を
日本のスーパーハブ空港にするべきだと思っている。

そうするためには、
成田空港の存在がネックとなってくる。

成田空港を作る時に、
羽田は国内線、成田は国際線にしますよっていう約束を
してしまったがために、
成田に配慮している状況があるのだ。

成田の皆さんには本当に申し訳ないと思いますが、
今やこの問題は、
地域の問題ではなく、
日本全体の問題になっていて、
国益を考えると
反故にするしかない状況になっています。

はっきり言ってしまいましたが、
オブラートに包めば、
時代や状況に合わせて変化するというのは致し方ないところでもあります。
成田を苦しめようとか苛めようとかでやる人は一人も居ないと思います。

もうすでに、
なし崩し的に、
羽田空港で国際線が開通していますけど、
これをもっと推し進めて、
人の輸送は羽田空港にして、
羽田空港を日本の、アジアの、
いや世界のスーパーハブ空港にしていく必要があります。

日本のこういう曖昧な偽善者的態度は悪いところですよ。
こういう事をやり続けるから、
あらゆる日本の問題が先送りされ続けているわけです。
批判されても、どこかで、誰かが、決断しないと、いけません。
ま、
しょうがないんで、
それは、俺がやりますから。
背負いますから。
先送りし続けたいのなら、勝手にやってろバカです。

話し戻しますが、

てゆうかそもそも、
このままジリ貧になって行くよりも、
生き残るためにはというか、
成田は貨物の輸送に特化していくしか、
羽田、成田を併存させる道はありません。

そうした方が経済的にも効率が良くなると思います。
成田のためにもなると思います。

百歩譲って、
成田空港で人の輸送をするって場合は、
料金を激安にしたり、
羽田空港にはない特殊な空路を設けるなどをして、
サービスの差をつけていくしかないと思います。

時代や世の中の流れは常に動いています。

前の絶対が、
今日の絶対ではありません。

生き残るために、
選択と集中を持ってして、
世の中の流れや環境に合わせて、
適材適所、強みのある部分を見極めて、
非情にも大胆な集中的な戦略を実行していく事が必要です。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system