都市開発、交通

・純国産大型旅客飛行機を開発して商業ベースに乗せる

ビジネスジェット機としてはホンダが、
小型ジェット機としては、
三菱リージョナルジェット(MRJ)が実用化に向けて、
開発されているが、
将来的には大型の旅客飛行機の実現化も目指したい。

戦前、
日本の航空機産業はすごく栄えていたが、
敗戦後、衰退してしまった。

アメリカのボーイング、
ヨーロッパのエアバスと、
ジャンボジェット機メーカーは
事実上、固定されてしまっているが、
その牙城を崩せるならば、日本が崩して行きたい。

失敗したって下請けすればいい前提で、
そういう構想を頭の隅にでも入れておくくらいは
していたっていいと思う。

どうせ今だって欧米の下請けなんだからさ。

純国産の日の丸ジャンボジェット開発を夢見ながらの下請けと、
単に下請けしているのでは、
モチベーションが全然違う。

いつか実現できる日が来るかもしれないから、
その時のために研究などをして準備しておくべきだ。

何もしていなかったら、
仮に、チャンスが訪れても対応の仕様が無いのだから。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system