教育

・学校教育に意図を持たせる

学校教育で色々な科目を習ってきたけど、
無味無臭でなんのために、
この科目を習っているのかが全然わからんかった。

テストや受験のためとか、そのくらいだ。

それはそれでいいのかもしれないけど、
それならば、
始めから明確な意図を持って教育した方がいいと俺は思う。

例えば、
理科や数学を習うのは、
日本は科学技術力を向上して良いものを作って、
それを海外に売っていかないと、
やっていく事ができないから、
やるだよ、と。

で、
今、勉強している理科のこれはこういうところに役だって、
数学のこれはああいうところに役立つだよ。
みたいな意図を持った教育だ。

将来、
ロボットを作りたいのであれば、
こういう分野を勉強した方がいいね、とか。

歴史だって、そう。

ただ暗記しても身体に染み込まない。

日本側の歴史認識を把握し、
世界の一般的な歴史を学び、
世界の人達と歴史認識について話し合う事ができるように、
するために勉強しておきましょう、とかね。

古文とかもさ、
何とか活用とか強制的に覚えさせられたけどさ、
意味合いを付けてくれないと、
勉強してて、むなしくなるぜ。

テストで
点数稼ぐロボットじゃないんだからさ。

だから、
国語でも
社会でも
体育でも
家庭科でも
音楽でも
美術でもさ、
社会に出てから役に立つような教え方、
日本が強く発展するために
意図を持った教え方でないと、
勉強する意味がないと俺は思うわけ。

だから、
今の日本の人材は
野心も無く草食的なヤツらばかりが、
出来あがってしまうのだ。

アメリカに留学する生徒がさ、
韓国や中国は増えているのに、
日本は減っているでしょ。

それは日本の学校教育が悪いからだ。

もっと子供の意欲を湧かせるような教育をしないと、ダメだ。

韓国や中国は愛国心を持って、
生徒を教育している。

日本は愛国心を悪いものとして、
タブーにしていて、
当たり障りのない教育をしている。

だからこんな事になる。

日本の国益になるような教育をしなきゃダメだ。

別に、反中国、反韓国とか敵を作る必要は全くない。

ただ、愛国であればいい。

愛国である事と、
どこかを敵視しない事は
本来、両立できる。

自分に置き換えてみて考えれば至極簡単だが、
誰かを憎まなくても
自分を好きでいる事はできるのだ。

自分に自信がないヤツに限って、
自分には甘いくせに
誰かを憎まずには生きられないのだ。

ま、
話がちょい逸れ気味になったが、
将来に備えて戦略的明確に意図を持った愛国的学校教育をする。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system