教育

・国立日本世界大学を作る

国立日本世界大学
(ジャパンワールドユニバーシティ)(JWU)とは、
日本に居ながら、
世界を体感できる大学の事で、
そういった大学を新たに作るのだ。

普通の大学とどこが違うのかというと、
大学生がほとんど外国人。

200近くの世界の国と地域から、
どこかの国が偏ることなく、
なるべく均等に留学生を集める。

つまり、
ざっくり言って、
2000人だったら
1カ国地域につき10人とするみたいな。

日本語が出来なくても、
英語が出来ればOK。

基本的に、
日本人学生数は全体の1%以下を保つようにする。
多くても5%以下程度にする。

そうする事で、
日本に居ながら、
国際色豊かな大学環境に浸る事が出来る。

世界中の優秀な外国人を万遍無く、日本に集める。

日本に居ると、
周りは日本人だらけだけども、
JWUに入学してしまえば、
日本人は外国人よりも少なくなりマイノリティとなる。

そこで、
多文化や価値観など世界を体験してほしい。

世界と戦うためのタフさを見に付けてほしい。

そのための国立大学。

留学生には、
JWUを通じて日本の良さ、文化、歴史を知ってほしい。

(皇紀2670年11月22日作文)

ページ上に戻る

inserted by FC2 system