教育

・国立科学者養成大学を作る

理科系の成績さえよければ、
または、
理科系の試験の点数さえよければ、
誰でも入学する事ができる。

入学金、授業料全て無料。

財源は税金、
及び、
他の国公立大学の授業料等を高くして、
その分のお金を充てる。

理系が得意であれば、
4年間タダで超優良大学に通えるのだ。

ただし、
卒業するには、条件がある。

4年の間で、
最低一つ、画期的な発明をする事。

画期的にといっても
ハードルが高すぎない程度にね。

それで、
認められないと、卒業できない。

授業料等が無料なのは、4年間だけ。

もし留年するとすれば、
割高な授業料等を支払わなければいけない。

留年できる期間も1年間のみ。

合計5年で卒業できない場合は、
ただの高卒となってしまう。

とはいえ、
卒業できないとしても、
その5年間で頑張った経験は社会で役立つだろう。

国が研究者等を雇用する場を作ったっていい。

天下りするジジババに金を払うよりはマシだ。

理系の者が
安定して働ける環境作りを国が作ればいいのだ。

話を戻そう。

画期的な発明を早い段階ですれば、
1年でも卒業資格を得る事ができる。

1年で卒業して、
海外に修業しに行ってもいいし、
企業に勤めてもいいし、
大学院的なところに進んで、
さらに研究に没頭してもいい。

もちろん、
そのまま4年間大学に在学してもいい。
2つ目、3つ目の発明をしたっていい。

そういうような大学、
世界中の科学者や理系生徒が行きたいと熱望するような大学、
国立科学者養成大学を作る。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system