教育

・教育勅語を復活させる

教育勅語とは、
ご存じの方も多いだろうが、
1890年に発表され、
1948年にGHQの指導の下、廃止された。

内容は、
明治天皇が語りかける形で、
以下の12道徳を守って、
日本全体、頑張っていこうね、ってものだ。

 12の徳目

   1. 親に孝養をつくそう(孝行)
   2. 兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛)
   3. 夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和)
   4. 友だちはお互いに信じあって付き合おう(朋友の信)
   5. 自分の言動をつつしもう(謙遜)
   6. 広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)
   7. 勉学に励み職業を身につけよう(修業習学)
   8. 知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発)
   9. 人格の向上につとめよう(徳器成就)
  10. 広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務)
  11. 法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法)
  12. 正しい勇気をもって国のため真心を尽くそう(義勇)

つまり、
・家族や友人と仲良くしよう。
・社会と上手くやろう。
・助け合って生きよう。
・勤勉で立派な人間になろう。
・世の中や国のために頑張ろう。
・法や秩序を守ろう。

って、ものだ。

これ、いいじゃんよ、ねえ。
どこがダメなん?

この内容が、
軍国主義にに繋がり、
日本を戦争に導いたというアホが居るようで、

この内容で
戦争に向かってしまうんであれば、
もう教育の仕様がないわ!

勅語というのは、
天子のお言葉、つまり、天皇陛下のお言葉。

教育勅語は、
天皇陛下からの教育に関するお言葉というわけだ。

天皇陛下からのお言葉というのが、反日勢力には気に障るのかな??
天皇を神格化しているからとかでさ。

別にええやんけ、ボケ!

ここは日本や!

日本の国家元首は天皇陛下や!
今のクソ憲法にすら、象徴って書いとるやないか。

つまり、天皇陛下は日本の国王様や!

日本の国王からのお言葉で、何が悪い?

天皇は、
日本史でずっと権力を持っていたわけではないけれども、
ずっと居るんや。
2600年以上も、その体で来とるんや。

それでええやないか、それが日本や。

しかも、悪い事じゃなくて、良い事、言ってんだからよ。

何を言うとんねん。

日本人には日本人なりのバイブルがあってもいいと、俺は思う。

教育勅語は、日本人の聖書みたいなもんや。
わかりやすい聖書や。

生き方の指針や。

内容は
マトモなんだからさ。
これでええやないか!

教育勅語で、戦前、上手く行っとったやないかい。

戦争に突入したのは、
日本に非は無いとは言わないが、
外的要因によって、引きずり込まれたもの。

イラクだって、
因縁つけられて、戦争という体にさせられたやないか。

教育が悪かったわけじゃない。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system