教育

・学校教科書はこう作れ!

学校で勉強してたけど、
何のために勉強しているのか、
よくわからんかった。

いい成績と取れば、
親が喜ぶし、
悪い成績だと、
ごっつ怒られる。

で、まぁ、やるか、と。

普通は、
まぁ、そんな感じだろう。

例えば、
足し算引き算とか九九、
漢字の読み書きなんて、
習得しておいた方が便利だから、
頑張ろうっても、なるが、
方程式なんて、
社会に出ても、
専門の道に行く人以外は、
まず使わない。

なのに、教えている。

それは勉強を教える上で、
大変非効率だと思う。

やっぱり、目的がないと、
勉強する意欲がわかないし、
意味がわからん。

日本のものづくりを支えるために、
数学とか理科の授業は
もっと高度化して強化していくべきだと思うけど、
何のためにやるのかとかの、
動機付けをちゃんとやってほしい。
例えば、
ガンダムを作りたかったら、
こういう学問の道に進む必要がある。
で、
その道に行くためには、
数学とか物理とかのこういった事を
マスターする必要があるとかね。

あと、
例えば、サッカーで、
バロンドールを取るとか、
そういう目標があったとして、
ただ部活で頑張るとか、よりも、
体の体調管理とか生態系を学ぶために
生物とか家庭科をちゃんとやろうとか、
体の動きを科学ために物理とか保健体育とかちゃんとやろうとか、
語学をやっとかないかんと英語やスペイン語を勉強しようとか、
そういう意味付けを教師や学校が、せなアカンと俺は思うで。

そういう風にすれば、
目的、目標があるから、それなら、頑張るぞ!ってなる。

だから、
日常使うような計算とかを全員に叩きこむ必要はあるけど、
複雑な数学とか理科を
意味もなく全員に教える必要はない。

生徒それぞれに合ったものを教えてあげればよい。

同じく、
漢字の読み書きも叩きこむ必要はある。

古文とか漢文とかも
四段活用とかそういうのは教える必要はない。
いきなり、文章を音読させて、
これはこういう意味ですみたいな教え方の方が、
すんなり頭に入ると俺は思う。

現代の日本語に
四段活用とか下二段活用がどうたらと、
使わないでしょ。それと一緒。

英語も教える必要はない。

なんだ、ディスイズアペンって。
これはペンです、なんて、
日本語でも、会話に出てきた事ないぞ。
アホなのか。教育者は。

一般常識としてアルファベットとか、
イエスとかノーとか、アイラブユーとか。
その程度の事を教えればいい。

文法なんて教える必要はない。

どうせ、
英語なんて、そこまでほとんど使わないんだから。

英語習いたいヤツは個別で習えばいい。

全員に細かく教える必要はない。

もし全員に教えるとしても、
これも音読にしろ。

身体に叩きこませろ。

使う場面は、まずないけど、
使う場面になったら、
もっとも自主的に習うと思うけどね。

英語ばっかりやるよりも、
中国語で
はいとかいいえだとか
簡単なのを教えた方がいい。

英語だけでなく
外来語全般、総じて教えた方がいい。

歴史も内容がつまらなすぎる。

文章の羅列じゃ、面白くねえ。

歴史のダイナミズムを教えろ!

細けえ事なんてどうでもいい。

知りたいヤツは専門家になれ!

まず、
最低限知っておかないといけないことから教えろ。

日本の成り立ちとか
日本は建国何年だとか。
大東亜欧米戦争とかの事とかさ。

どこと日本は戦争したとか、
何のために戦争したとか、
今はどうなのかとか、
どういう問題があるとかさ。

歴史、
地理、
政治経済とかの公民とかもさ、
全てそうだけど、
客観的ではなく日本として主体的に教えろ。

国家が主体性を持って
歴史や時事などを語るのは当たり前の事だ。

他国に配慮しながら記述してるバカは日本くらいだ。

日本史で言えば、
日本を主人公として、
カッコよく教えろ。

日本に誇りを持てるように教えろ。

子供が聞き入ってしまうようなさ。

地理とか現代社会とかでもさ、
現代は動きが速いんだからさ、
日本と世界を絡めてさ、
リアルタイムな感じの授業をしたりね。

政治経済も一緒だよ。
敗戦後は
占領軍の方針で、
左翼思想に基づいた教科書作りをしてきましたとかさ、
アメリカ、中国、ロシア、朝鮮との関係とかさ、
思わず子供も考え込んでしまうような事を、
小さい頃から教えないとさ。

ダメよ。
頭に入らんからさ。

世界史もさ、
文字の羅列じゃなくて、
西洋が世界を搾取してきた歴史だとかをさ。

もっとフューチャーした方がいいよね。

単に、
点数を取るための教材としてじゃなく、
現実世界と直接リンクして血がたぎるような授業を
展開して欲しい。

そうすれば、この先、
自分はどうやって生きるべきかが見えてくるのだ。

このクソみたいな現実と
どう向き合わなくていけないのか、
輪郭が薄っすら見えてくるのだ。

そういう風に実社会と直接リンクするような教育でないと、
何のために勉強してんのかわかんないもん。

勉強する目的が
良い学校に入るため、
良い会社に入るためって、
なってしまっている。

本質は違うでしょ。

学歴のための勉強なんてクソだ。つまらない。

淡々と勉強をこなすなんて、クソだ。

勉強した後、
しながらでも、
思わず考え込んでしまうような勉強をさせる。
それが学問だ。

子供に夢を与えろ。希望を与えろ!
それが教育だ!

俺に教科書製作の総指揮をやらせろ!
マジで面白い教科書を作ってやる。
やらせろ!

ページ上に戻る

inserted by FC2 system