教育

・学校で、健全で適切な性教育をする

まず、
アダルトビデオのモザイクをなくし、
無修正にして、
保険の授業で、
そういったものを題材にして、
性教育をします。

日本には面倒くさいものには目を背けるといった
臭いものには蓋をしろ的な文化がありますが、
これも、
そのうちの一つで、
本来、性教育を積極的にすべきなのに、
何もしないで自然に任せています。

僕はそういった性に関しての指導とか習ったことはありません。

興味があったので
自分から積極的に
自然と、どうしたらよいかと考えるようになって、
ある程度セックスについて、
知る事はできました。

真面目に書いてるけどさ、
みんな、エロ本やエロビデオ、見てたろ?

でも、
普通の人は、
特に真面目な子は、
そういうのは恥ずかしい事だとか、
そんなのは知る必要はないとか、
子供を産むためだけのものだと
思っていたりするかもしれません。

子供を産むための行為だとしても、
相手はロボットではありません。

人間です。
感情があります。

単にチンコ入れればいいというわけではありません。

そういった指導は習うより、
自分で勝手にしろってものなのかもしれませんが、
昔は、
性について、
その地域ごとに
性を女子や男子に教える人がいたというのを
聞いたことがあります。

今、
そんなことをしていたら、
ただの変態おじさんに扱われてしまうでしょうが、
性についての知識を教えるといったことに関しては
良いことだと思います。

学校に
そういった女性や男性を呼んで、
指導するのは
より過激ですから、
やはり、
ここは映像といった教材になるわけです。

そうなるとモザイクは邪魔なわけです。

モザイクあったら、
どこに入れたらいいか、
実際すん時、テンパるだろ?

俺だって、テンパったさ。

こっちが恥かく分にはいいけど、
女がかわいそうだろ?

女がリードしてもいいけども、
上手い下手はともかく、
最低限、男としてリード出来る素養は絶対に必要だろ。

大和撫子が
日本人よりも外国人の方がイイ。
と、外国人に持ってかれてるのを僕はもう不甲斐無く感じておるんですよ。

日本男児として、負けてはおられんのです。

無修正大国に負けるかと。

こちらもモザイク外して、
日本人の勤勉さ、目に物見せてくれるわ。ハハハハー。

ま、どこまでを教えるかなど、
内容については議論は必要ですが、
セックスについて指導するのは必要なことだと思います。
本来、子孫を残すという神聖な行為なわけですから。

もちろん、
(俺様以外)誰彼かまわず
セックスをすることを良しとはしませんし、
闇雲にセックスを助長するわけではありません。

セックスレスが問題になっていたり、
セックスが嫌いな女性が居たり、
どうセックスをしたらいいかわからず不適切なセックスをしてしまったり、
日本にはセックス難民が存在しています。

性欲というのは、
食欲、睡眠欲、性欲の三大欲求の一つです。

健康的な普通の人であれば、
誰しも性欲を持っているはずなのです。
それが、
健全に性欲を享受せずに一生を終るなんて、
悲しいというか、もったいないというか(女性として)不幸です。

人類が繁栄していくためには、
セックスして行かなきゃいけないわけです。

もっと言えば、
セックスをしなければ、人類は滅亡してしまうのです。

で、
どうせセックスするのであれば、
やり方がわからないとか、
やっても苦痛だとかよりは、
誰しもが健全な性を楽しみ、
質の高いセックスをした方がマシだと、俺は思います。

そもそも日本最古の歴史書、古事記には
いざなぎのみこと、いざなみのみことのセックスから
国が生まれたという記述があるくらいで、
セックスは卑猥なものでもなく、
隠したりするようなものでもなかった。

現在の捉え方は
西洋のキリスト教の影響が大きいのだ。

元来、
日本の性は大っぴらなもので、
各地にチンコの形をした神様がいるのがいい例である。

だから、
セックスをタブー視するのは、
おかしくもっと公にするべきなのだ。

子供を産んで
国を創造する行為なのだから、
隠すようなものではなく、
卑猥なものでもないのだ。

神聖なものなのだ。

かつて、
日本の性風俗には大らかさと自由さがあったが、
西欧化やキリスト教文化流入によって、
性風俗のイメージが悪くなっていってしまった。

中世のキリスト協会は、
セックス禁止の日を設けていた。

それは、
木曜日(キリストが逮捕された日であるため)、
金曜日(キリストが死んだ日)、
土曜日(マリアの記念日)、
日曜日(復活の日)、
月曜日(死者の記念日)、
聖餐式の3日、5日、7日前の火曜日と水曜日。
イースターと聖霊降臨祭、クリスマスの前40日を、
セックス禁止とした。

基本、
火曜と水曜しか
セックスができなかったのだ。。。

しかも、
セックスの体位も正常位のみと決められていた。。

これは女性に対する
男性の優位を表す体位なのだという。

そして、
性交の目的は子作りに限られていた。

それ以外の、
オナニーや同性愛者等の性交は
罪深いものとされていた。

そういう経緯があるからこそ、
彼らは
女性や同性愛者にも権利を!と喧しいのだ。

日本は、いい迷惑である。

キリスト教は、
お金を出して
罪を懺悔する事によって赦しを受けた。

その事で
教会にはカネが入ってきたし、
だからこそ、
罪の対象が多かった点もある。

罪が多い分、
カネも入ってくるというわけだ。

このように、
日本と西洋では文化が違うのだ。

日本は昔から、
性を身近な存在として
忌み嫌っていなかったのだ。

性について
タブー視する現代日本の方が、
日本史上において、
おかしい時期となっているのだ。

日本をセックス天国にするつもりもないが、
少なくともタブー視するつもりはない。

ま、
安易に
セックスの事を書いてきましたが、
避妊をおろそかにしてしまったがために、
子供を中絶をする事になってしまったというケースは、
たくさんあります。

そんな悲劇は絶対に避けるべきです。

そういった面の指導も
口酸っぱくしていく必要があります。

子供に適切な性教育を施していかないといけません。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system