教育

・尊敬されるような教師を養成する

ま、例えばだけど、

先生は、己の生き方を生徒に見せつける。とか。

ネットなどの情報がありふれている現代では、
知識で先生を崇めるってのは
昔に比べ、薄くなったと思う。

そういった中で、
教員免許を持てば先生。っていうだけじゃ、生徒は付いてこないと思う。

子供達が
この先生スゴイなと思うような
先生としての生き様、魂みたいなのが必要だ。

もちろん、
知識などは前提として持っているのが望ましいけれども、

それ以前に、教師としての資質、
師であるからには、
生徒が、一目置くようなものが、先生に有して無ければならない。

圧倒的な学力だっていいし、
情熱だっていいし、
誠実さだって、
人間力だって、何だっていいと思う。

どこか破綻していても、
生徒を惹きつけるような教育に関して優れた何かがあれば、
最悪、それでも、俺はイイと思う。

ただマジメで、
無難な行動しか取らない、
居ても居なくても変わらないような先生より、よっぽどマシだ。

とにかく、
子供たちが先生を尊敬するような何かがないと、
教員免許を有していたとしても、
先生たる資格はないと、俺は思う。

先生だから、
従うってのじゃなくて、
この人間から、
何かを学びたい、
師事したいと思わせなきゃダメ。

命懸けで教育出来るような先生じゃなきゃダメ。

小学生なら、
楽そうとか、
そんな魂胆の先生はいらない。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system