政治、選挙、行政

・二大政党制に反対

二大政党制というのは、
両政党が互いに優秀であり、
同じ方向性(特に愛国心を持つというのは必須)の思想を共有していて、
初めて成立する制度である。

この二つの条件が無ければ、
二大政党制は上手く機能しない。


どうして、
思想が違うとダメかというと、
思想が違うと対立して、
国会が停滞し、
国の舵取りが行き詰まるからである。

すると、
思い切った政策ができない。
それどころか、
ほとんど何も決まらない。なんて事もあるかもしれない。

例えばだけど、
自衛隊(軍隊)を肯定的にみている政党と
否定的にみている政党とで、
二大政党になったとしても、
その二大政党制は、役に立たない。

国である以上、
国を守る自衛隊を肯定しているという前提がないといけない。

軍隊、アリかナシかではなく、
国益のために、どういう軍隊にしていくかが、
スタート地点でないと、国政を担う政党としては問題外である。

思想とは言ったけども、
最低限として、国益の共有をしていないと、ダメなのだ。

最低でも愛国心ありきで、
そこから、
左派とか右派寄りとか、
資本主義とか社会主義寄りとかに、
ならないといけない。

が、
4年ごとに、
資本主義、共産主義入れ替わったりしたら、
パニックになるので、
やはり、
愛国心所有は当然のものとして、
方向性もある程度、一緒でないとダメだな。。

ま、ともかくも
国政を担う全ての者が、
日本に愛国心を持ち、
日本の国益のために、
どうすればいいかという気持ちがなければいけない。

どうも、今の日本の政治は、そこが出来ていない。

今の、
自民党、民主党は、
互いに優秀な政党であるとは思えないし、
思想も違うし、
違うどころか、党内でも統一されていない。

互いに政党がバカであるから、
今の日本で、
二大政党制が成立するはずがない。

自民党がダメなら民主党、
民主党がダメなら自民党。

どっちもバカなのだから、
上手く機能するはずがない。

しかも、
こいつらは、
バカのくせに、
優秀なフリをする。

だから、
俺は二大政党制には反対だ。

バカばかりの政党政治自体、反対だね。

政党政治はバカの隠れ蓑になっている。

政治家から政党をひっぺがして、
政治家個人の資質で判断すべきだね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system