政治、選挙、行政

・ネットで投票できるようにする

日本の選挙の投票率は総じて低いですが、
インターネットで投票できるようになったら、
かなり投票率が上がると思います。

他の項目で述べているのですが、
国民一人一人に生涯に渡って使う番号を付与して、
その番号は、
免許とか、年金とか保険とか、
あらゆるものに使えるようにするというもので、
その共通番号を使って、
インターネットで投票できるようにする。

国がそういった設備投資すれば、
経済対策にもなりますしね。

無駄なハコモノ公共投資よりもよっぽどいい。

投票所やそのための人員に充てる費用も無くなるから、
大幅にコストを削減できるしね。

出口調査なんてのはできなくなっちゃうけどね。

あ、でもパソコンや携帯持ってない人はどうすんだ!
ってツッコむ輩がいるか。
いまどき、ケータイもねぇ、パソコンもねぇ、なんて人は、
ほぼいないと思うのだけど。。。
うーん。

そういう人達のために、
投票所も設けてやってみればいい。

一回、
投票所とネット併用でやってみて、
様子をみればいい。

やってみて良かったら、
投票所を減らして、
インターネット投票にしちゃえばいい。

ネットカフェとかでもできるし、
最悪、区役所とかにパソコン置いてさ、
職員が対応できるようにするとかもアリだし。

ま、とにかく一度、
ネット投票をやってみよう。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system