政治、選挙、行政

・NHKの経営委員会を廃止もしくは報酬を大減額する

NHKの経営委員会は、
毎月2回ある定例会に出る事で、
年間2256万円の報酬がもらえる。

任期は3年で全部で12人居る。

何をやっているかというと、
経営や業務の運営に関わる重要な事項の審議を行い、
議決するとともに、
役員の職務の執行を監督するという重要な職務を、

毎月2回の

定例会及び臨時会で決めるのだ。

俺は、
こんなもん要らないと思うし、
監視機関として必要であるならば、
年間50万円くらいで、やればいいと思う。

なぜ、
毎月2回ほどの仕事で、
年間2256万円の報酬があるのかが理解不能だ。

こんなもん職業じゃないんだから、
年間50万円ももらえば充分だろう。
月二回だぜ。

委員長になると、3192万円になる。

国民の受信料が、
そんな事に使われていると思うと全くふざけている。

誰がどうやって決めているかもわからないし、
まだ
受信料払っている人が、
経営委員選任の選挙権があって、
選挙で決めるなら、わかるけどもさ。

現状の準公選制的な感じで
不透明に決めるのであれば、
受信料を払っている中で、
ランダムで決めて、
宝くじみたいにしちゃった方が、
まだマシだわ。
これなら受信料払った甲斐が、まだ、ある。
自分も当たる可能性があるからね。

教育委員会も同じ、コレと似たようなもんだけどさ。

天下り、叩いてんなら、
ここも、叩かんとアカンだろ。

月2回程度の人間よりも、
こんなもん現場の人間に任せた方がいい。

それで不正が起きるなら、
不正が起きないような仕組みにすればいい。

裁判員制度じゃさ、報酬、1日8千円だぜ。

こいつら委員は
単純計算で報酬、1日94万円だぜ。

アホかよ!
計算して、ゾッとしたわ、マジで。
怒髪、天を衝いたわ。
っざっけなんよ、ほんとによぉ。

NHKの経営委員会、今日まで~。


経営委員会委員報酬支給基準
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/about/pay.html

 

ページ上に戻る

inserted by FC2 system