政治、選挙、行政

・過去のNHK映像作品をネットで無料公開する

元々NHKの映像製作は、
国民の視聴料を基に製作している訳だから、
国民が見たい時に
NHKのコンテンツが見れるべきである。

NHKアーカイブス施設等で、
過去のNHKの作品を無料で見る事ができるが、
ネットで配信すべきである。

それらの施設まで足を運ぶのが大変である。

てゆうか、
NNKアーカイブス等の施設だと、
6000作品くらいしか見れない。

それは著作権で許可が下りないからだ。

NHKは国営放送であり、
著作権等を超えたボランティア的精神も必要だと思う。

NHK放送した過去の膨大な数の作品が
全て自宅で手軽に見れる環境を整えるべきだ。

何から何までって訳ではなくても、
せめて知的好奇心をそそるような、
国民がためになるような作品は、
ネットで自由に見れるべきだと思う。

すでに
NHKオンデマンドにて
ネット配信されているのだが、
これは有料配信となっているのだ。

配信毎に
出演者の出演料が掛かったり、
設備投資などから、
料金が掛かるみたいなのだが、
全部の作品を無料で配信すべきだ。

このネット配信は、
国民からのNHK受信料を使っていないのだそうが、
そんな言葉のやり取りはどうでもよく、
受信料内でなんとかネット配信すべきだし、
過去の作品は出演料とかそういうのがあるのならば、
今後作る作品は、
そういうの、もろもろ含めて、
製作すべきだ。

時代も時代なんだからさ、
そういうの見据えて展開しないと。
ネット配信するって前提でさ。

著作権等に左右されないで製作できるようにしてね。

NHKで放送している海外ドラマとかは、
無料ネット配信できなくていいし、
する必要もないけどさ。

NHKが制作したヤツを配信すればいい。

NHKのドキュメンタリー作品や教育テレビ等は、
質の高いものが多い。

こういったものが自由に見れないのは、
国民にとって大きな損失だ。

しかも受信料を払っているのにもかかわらずだ。

月に数百円から千数百円を徴収してネット配信するという
姑息な試みはやめてもらいたい。

民放じゃないんだしさ。

過去の作品を国民に公開する義務があってもいい。

ま、海外の人が自由に見られても困るから、
受信料払った人だけ見れるって風にすれば、
受信料を納める人も確実に増える。

払った人だけ、視聴用のIDとパスワードがもらえるとか、
そういう仕組みにしてさ。

あ、それ、いいんじゃないのぉ~。

受信料、増えるんだから、それでチャラって考えればいい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system