政治、選挙、行政

・日本総統府を作る

日本総統府というのは、
俺が新たに作る、
官僚省庁全体を統括する官僚の最高機関の事。

というのは、
現在の官僚の組織は縦割りで、
横の繋がりというか連動性が乏しく、
日本全体で物事を捉えるに至っていない。

これでは、
いくら官僚が優秀だとしても、
効果的ではない。

そこで、
日本全体の国益のために、
官僚組織全体を統括指示する組織として、
日本総統府を作る。

日本総統府は
現在の内閣府と同列で、
日本総統府の下に、
現在の省庁が、ぶら下がるという形になる。

例えばだけど、
現在の1府12省庁から2府12省庁へと移行する。

各省庁よりも日本総統府の方が権限が強い。

各省庁間で
業務が重なるような事があり無駄が生じたりすれば、
日本総統府が効率よくできるように指示を与えたり、
各省庁間で、
合同で業務した方が良い場合なども、
日本総統府が指示調整をして、
行政に連動性を生じさせて、
ダイナミズムを持たせる。

とはいえ、
日本総統府よりも、
国民の代表である国会議員を
主としてなる内閣の方が
権限はやはり強い状態にする。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system