政治、選挙、行政

・衆議院の比例選挙も候補者OKにする

現状の衆議院の比例代表選挙では、
候補者に直接投票する事ができないが、
参議院のように、
直接、候補者に投票できるように変える。

現状だと、
衆議院比例は
政党に投票は○で
候補者には×。

参議院の比例は、
政党、候補者どちらでも○だ。

はっきり言って、
今の日本の政治は、
戦後直後の資本主義対共産主義みたいな構図に
なっていないので、
政党のスタンスが非常に曖昧で、
国民は選びにくい。

政党は、
国民に背かれないように、
スタンスを明確にせず、
無難な立場を取ろうとする。

結果、
思い切った政治が、日本はできない。

だから、
俺は政党政治を廃止にすべきだと思う。

もし政党政治をやるんであれば、
政党のスタンスを明確にして
一枚岩で臨んでほしいわ。

自民党にしても、
民主党にしてもさ、
主義主張が違う奴らが集まっていてさ、
政権を取りたいだけの政治家の集まりに過ぎず、
こんなもんは政党なんかじゃない。

例えば、
共産党はスタンスがはっきりしているから、わかりやすい。

しかし、
民主党や今の自民党は、
基本的なスタンスがよくわからないし、
選挙のたびに
国民に阿るような集団としか思えない。

愛国的な政党なのか、
アメリカの手下政党なのか、
中国朝貢政党なのか、
日本自虐史観政党なのか、
強い日本を目指す政党なのか、
党内で意見を一致させて、
はっきり提示してほしい。

その上で、
状況に合わせて、
必要な政策を掲げればいい。

政党ってのは、
共通の政治目的で集まるわけだからさ、
党内で意見が違うって事、
その時点で、もうおかしいわけよ。
政党政治やりたいんなら、
そこは、まとまらないとさ。

野党とも対立、
与党内でも対立じゃあ、
どうしょうもないよ。

ちゃんとやるっつうのなら、
俺は認めてもいいよ。

単にさ、
与党になるために集まるってのは、
国民を騙す、サギ行為ですわ。

話を戻しますけど、
そもそも俺は
個人に投票すべきものだと思っているし、
衆議院の比例選挙で、
参議院には認めているにもかかわらず、
衆議院では候補者個人に投票できないってのは、
フェアじゃないから、
だから、
衆議院の比例選挙にも個人への投票OKにする。
って話なだけ。

まぁ、
そうなったらさ、
政治家はどうしょうもないヤツだらけだから、
衆議院にも
有名人を投入して
議席を獲得しようとするかもね。

だから、だからこそ、
議席を獲得する必要を無くすために、
政党は廃止した方がいい。

そっちの方が健全だからね。

現状の政党政治であれば、
政治は有効に機能しないし、
腐敗の温床になりやすい。

バカな国民も悪いしね。

どっちもどっちなのか。

どっちのバカも、
少しずつ減らして、
ちゃんとしたのを少しずつ増やしていかないといけない。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system