政治、選挙、行政

・党派を超えた(超党派で)政治をすべきだ

他の項目でも述べたが、
俺はそもそも、
今の日本の政党政治は
上手く機能していないと思っているし、
その事が
日本の政治をダメにしている一つの原因だとも、
思っている。

億もの人間が
日本に居る中で、
政党は数党しか存在しない。

その中で、
完璧な思想の統一をするってのは簡単ではない。

俺はこう思う、私はああ思う。

色々とあると思う。

その中で
概ね
似たような人同士が集まるわけだ。

つまり、
同じ党でも、
思想が違う奴と一緒だったり、
違う党でも、
近い思想を持っていたりする場合もある。

考え方は近いけど、
野党だから、
しょうがなく批判的なパフォーマンスをする事も
あるかもしれない。

でも、
俺はそれは、おかしいなと思う。

与党だろうが野党だろうが、
良いと思った事は賛成して、
悪いと思った事は批判すればいいと思う。

敵対党派だからという理由だけで、
反対するのであれば、
いささか幼稚過ぎる。

野党だとしても、
その人に素質があれば、
内閣に入れてもいいと思うし、
別に国民は、
無理して党で争ってほしいわけではない。
上手くいけば、
そんなのはどうでもいい事だ。

国難にあたっては、
敵だとか味方とか
そんな事を日本人同士でやってる必要はないのだ。

日本人同士、超党派で
政局に臨んでほしいと
俺は思う。

訳のわからん、
揚げ足取りの批判なんて、
もう、まっぴら御免だぜ。

そういうのを見る度に、政治に嫌気がさすぜ。

与党、野党の垣根なく、
この国のために良いと思った政治を、
ただひたすら、やればいい。

ただ、それだけ。

って、
そうなったら、
結局、政党政治って要らないじゃん。

って論理展開になるんだよね。

だから、
俺は現状、日本の政党政治は廃止すべきって、
なっちゃうんだよね。

うん。

ま、
いずれにしろ、
超党派で頑張るってのは悪い事じゃないと思うよ。

国民は
与党、野党で
喧嘩してほしいなんて思ってないからね。

国が良い方向に行く事が一番だからね。

そこ、わかってる?

ページ上に戻る

inserted by FC2 system