皇暦2677年(西暦2017年) 東京都議会議員選挙

・「受動喫煙、ダメ絶対!」タバコは屋内屋外問わず完全分煙にします

受動喫煙をゼロにします。

私は屋内屋外問わず完全分煙にします。

皇暦2677年(西暦2017年)の都議選で
受動喫煙が争点になるかも?という事で、
今回、新たに、書き下ろしてますが、
受動喫煙に関しては、
すでに4年前、千代田区に住んでいた時、
僕は千代田区議会に陳情し、受動喫煙撲滅を激しく訴えております。

陳情書にも書いてますが、
千代田区は路上喫煙できないようには、なっているのですが、
公園や屋外の私有地で、喫煙している現実があり、
路上では喫煙できないものですから、
喫煙者が、特定の場所、タバコを吸える場所に集まり、
集団で喫煙しているという状況がありました。

それが、僕んちの目の前で、皆さん、喫煙されてて、
タバコの煙が、こちらに来る訳です。

受動喫煙です。

喫煙者の人達を、
お巡りさんが注意したとしても、
私有地だから問題無いと、突っぱねる訳です。

千代田区に働きに来ている人も、
タバコ吸って、一服したい気持ちも分かりますが、
毎日、生活している住民にとっては、たまったもんではありません。

なので、これは、
屋内で、禁煙にすれば、解決するという問題では無く、
喫煙者のタバコの煙が、
タバコを吸わない人に対して、向かわないようにする必要があります。

それには、
屋内屋外にかかわらず、
完全分煙するような設備が必要であり、
それをきちんと作っていく必要があります。

条例を制定すれば、簡単な事だと僕は思います。

私もタバコを吸う気持ちが分かりますので、
タバコを吸うなとは申しません。

しかしながら、
煙草を吸う人も吸わない人も、
不快にならないために、
お互いが協力していくことが大事かと存じます。

僕からすれば、
タバコを外で吸うというのは、
立ちションより、圧倒的に害がある事だと思っています。

尿は、自然に還りますが、タバコの吸い殻は自然に還りません。
尿の臭いは、かなり近付かなければ、不快ではありませんが、
タバコの煙は、近付かなくても、不快に感じますし、
不快に感じるだけでなく、体にも実害があります。
路上喫煙というのは、
公衆の面前で立ちションをしているよりも、
迷惑な事だと、認識して欲しいと思っております。
(皇暦2677年5月13日筆)

他にも、いくつか色々と陳情してますが、
こういう事してますアピールをするために陳情してる訳ではないので、
今まで載せてきませんでしたが、
今回は、一応、参考までに、掲載しておきます。
こういうのも、やらないよりは、マシだと僕は思っています。
やっても意味はないかもしれない、
だけど、何もやらなければ、何も変わらない。
そう思いながら、日々、過ごしています。
一般市民でも、こういうやり方で、政治に関わる事が可能です。
まぁ、僕は、政治家になって、
世の中を変える事を主としていますので、
陳情は、片手間で、気が向いたらという形には、なっていますが、
僕が政治家目指さなかったら、もっとガンガン陳情していると思います。

皇暦2673年(西暦2013年)10月28日陳情
件名
千代田区内の公園や私有地等に対する喫煙対策の強化を求める陳情





皇暦2674年(西暦2014年)7月31日陳情
件名
路上から半径10メートル以内の私有地も条例で路上禁煙地区に指定するように求む陳情









皇暦2677年西暦2017年6月11日 追記

緑色のヤツは、タバコの煙を表しています。

皇暦2677年西暦2017年5月31日放送 みんなのニュースより。

カウンター席で、
隣の人がタバコを吸っていたら、
受動喫煙は防げない事が分かります。

火を消しても、4分以上、タバコの煙が漂うとの事です。

皇暦2677年西暦2017年5月31日放送 みんなのニュースより。

また、隣の席の人が吸っていなくても、
タバコの煙は室内に充満してしまう事も、これで分かります。

皇暦2677年西暦2017年5月31日放送 みんなのニュースより。


皇暦2677年西暦2017年6月10日放送 週刊ニュース深読みより。

当たり前の話なので、
僕は記載してませんでしたが、
分煙は、単にエリアで分けても意味がありません。
ボックス式にして、完全に分ける必要があります。

分煙は完全分煙にしなければ意味がありません。

「ニュース深読み」では、
ボックス式の喫煙室を設けても、
ドアの開け閉めでケムリが出てくると、
極論を言う人がいましたが、
普通に街を歩いていても、
車の排気ガスだって臭いですし、
それは、いささか、突飛すぎかなと思います。

とはいえ、僕は、それに対しても、
ちゃんと案を用意しておりますので、ご安心を。

ボックス式の完全分煙の喫煙室を作り、
扉に空気を吸い込む機器を取り付けて、
トアの開け閉めする時に、
煙が外に行かないようにすればいい。

また、従業員が受動喫煙の被害にあうという意見もありました。

が、それも、また極論だと思います。

ある程度は、仕方がないと思います。

例えば、
ゴミ収集の仕事をしている人は、
完全に無臭の中で仕事ができるでしょうか。
軽減する事は可能だとしても、完全に無臭にするのは、困難だと思います。

一応、僕の対策案として、
従業員の方が喫煙ボックスを掃除とかする際は、
10分くらい喫煙ボックスを使用禁止にして、
その間に掃除とかするようにして、防ぐ法律や条令を整えればいい。

これを外でも、中でも、徹底してやる。これが俺の完全分煙。

これが出来ないところは、完全禁煙にすればいい。

公共のスペースとかにも、
公衆喫煙ボックスを作り、そこで吸えるようにすればいい。
財源はタバコ税から取ればいい。

どこに公衆喫煙ボックスがあるかは、スマホとかで見れるようにする。

また、民間の人ら、コンビニさんとかがトイレを貸すように、
喫煙ボックス貸します、みたいな営業方法をやっても、いいと俺は思う、集客として。
ウィンウィンにね。

あと、携帯灰皿を持つ人は居るけど、
携帯ケムリ吸引?吸収機を開発し、
タバコの副流煙が周囲に散らないように、する。
それが、無いと、喫煙できないようにする。

もし、それが開発されれば、
理論上、喫煙ボックスが無くても、
携帯?小型?けむり吸収器があれば、
どこでも喫煙する事だって可能になる。

ケムリを常に吸収させながら、吸うようにする。
そういう法律や条令を作る。

で、完全分煙のための喫煙室を用意できな小型店舗の方は、
そこは申し訳ないけども、完全禁煙で、やってもらうようにする。
俺の案は、例え、それが、どんなに小さなお店だとしてもね。
むしろ逆に、そんな小さなお店で、
喫煙ボックス無しにタバコ吸うってなったら、
禁煙者は地獄やで。

で、
店内を禁煙にすると売り上げが減るという声があるかと思いますが、
愛知県とニューヨークでの調査によると、
売り上げは大して変わらないそうです。

皇暦2677年西暦2017年5月31日放送 みんなのニュースより。


皇暦2677年西暦2017年5月31日放送 みんなのニュースより。

という事で、
喫煙できる環境から、
喫煙できない環境にすると、
対応するのが大変だと思うけれども、
そこは、なんとか、やってほしいと思っています。

これは、たぶん、
俺が、こんなん、やらなくても、
いずれ、禁煙の流れ、なっていくからね。いずれ。

前から言われてたじゃんか。こんなん。

僕も、タバコを吸う事もありますから、
気持ちは分かりますけど、
タバコを吸う人も、吸わない人も、
気持ちよく過ごせる社会にしたいと僕は思っています。

タバコの害は、
受動喫煙(二次喫煙)だけでなく、
三次喫煙の害もある事を、
喫煙者の方にも理解して頂けたらと。

三次喫煙とは、
タバコのケムリで、
服や髪の毛、壁紙やエアコンが臭くなったりして、
そこに付着している有害物質が人間に害を及ぼすというものです。

服や髪の毛など、洗えるものなら、いいですが、
簡単に洗えないものは、困っちゃいます。

タバコを吸った人は、
しばらく赤ちゃんに近寄っちゃダメというのも、聞きます。

こんなん言ってたら、
愛煙家の方は、肩身狭いかと思いますが、
ルールやマナーを守りながら、
吸う人も吸わない人も、共存できたら、と僕は思っています。
 

ページ上に戻る

inserted by FC2 system